初心者でも育てやすいおすすめ水草30種以上!種類別育て方・植え方

初心者でも育てやすいおすすめ水草30種以上!種類別育て方・植え方

水草水槽.com

種類別水草の育て方

水草水槽.com>>初心者でも育てやすいおすすめ水草30種以上!種類別育て方・植え方

水草の育て方がわからない。どんな水草が初心者には向いているのか。どの種類の水草が育てやすいのか。

水草を育てようとおもったらこんな疑問が出てくるはずです。まずは種類別に育てやすい水草を探してみましょう。

水草の種類と適応環境

水草 クリプトコリネ水草と一言で言っても形状や育成環境などもさまざまで全ての水草が同じ環境下で育成できるものではありません。

ヒーターなしの低温水槽や光が弱くても育つ水草もあれば高光量・二酸化炭素添加が必須な水草もあります。

また根からの栄養吸収が強いロゼット型の水草などには底砂内の肥料の強化や通水性の維持なども大事な管理項目となってきます。


水草は環境の変化に敏感で環境が合わないと間接の間延びや萎縮、成長停止、最悪の場合は溶け出してしまうなどの育成障害を及ぼしてしまうこともあります。


自分の育てたい水草の育成条件をしっかりと理解し、その水草にあった環境を作り上げることが水草水槽を成功させる秘訣でもあります。

水草の育つ環境の違い

多くの種類の水草を育成することで色鮮やかな水草水槽を作り上げることができますが、水草同士の相性によっては同じ環境下で育成が難しい水草などもありますので同じような環境下で育成可能な種類同士を組み合わせるなどの配慮も必要となります。

例を挙げますと二酸化炭素を豊富に取り入れることで光合成が活発になり鮮やかな色合いと気泡を見せてくれる水草と逆に光合成を活発にすることで間接の間延びをしてしまう水草の組み合わせや強い光を必要とする水草とあまり強い光を必要としない水草の組み合わせなどがあります。


また育成が難しい水草と容易な水草を同じ水槽で育成する場合などは育成の難しい水草に照準を合わせた環境作りをするようにします。


水草の種類分け

水草 アンブリア水草の種類には水草の形状による区分けの仕方と生息形態による区分けの仕方があります。

まずは水草を形状で区分けすると有茎水草と根生水草・着生水草・浮漂水草の4種類に分けられます。

有茎水草とは葉が茎からでているものでハイグロフィラやカボンバやアンブリアなどがあり、水草の中でも種類が多く初心者向きの水草もいろいろと販売されています。

また有茎系水草はその特性から生長の早いものやトリミングによって数を増やしやすいものなどが多いのも特徴です。


根生水草には葉や根が放射状に伸びているアマゾンソードやサジタリアなどがあり、別の呼び方でロゼット型水草とも言われています。

ロゼット型水草は水槽内で落ち着いた雰囲気を作り上げるものが多く成長も有茎系水草などに比べると緩やかなものが多いため水槽レイアウトが維持しやすいのも特徴です。

このような種類の水草はランナーと言われるものを延ばし子株を増やしていきますので水槽内のあちこちで子株を見ることができます。


水草水景着生水草にはウィローモスなどの流木や岩などに着生しながら成長する水草などがあり、流木を使用する水景では非常に使用頻度の高い水草になります。

ウィローモスやミクロソリウムなどは流木とうまく組み合わせることで有茎系水草などよりも自然の雰囲気を出しやすいものです。


浮漂水草とは水面に浮かびながら成長していく水草でウオーターレタスやバナナプラントやアマゾンフロッグなどがあります。

これらいろいろな形状の水草を組み合わせることでも見た目にも飽きの来ない水草水槽を作ることができます。


水草が元気に育つ環境が種類別に様々であることがわかったところでそれでは種類別に育て方を見ていきましょう。

ここでは水草育成初心者向けの水草を中心にご紹介していますので基本的にはどの水草もそれほど育成の難しいものではありません。

育て方のコツをしっかり理解しておくことで水草を今まで以上に元気に育てることができるはずです。

水草の種類ごとに育て方を掲載したページには水草の写真も掲載していますので、もし自分の育てている水草の名前がわからないようであれば各ページをご確認の上、どの水草なのかを探してみてください。

種類別水草の育て方

  • マツモ・カモンバ・アナカリスなど金魚藻の種類と金魚藻の上手な育て方・増やし方
  • 金魚藻 金魚藻の種類と金魚藻の上手な育て方や増やし方を紹介しています。金魚藻とは水草育成がブームになる以前より金魚飼育に用いられて>>続きを読む


  • アマゾンソードの育て方
  • アマゾンソード アマゾンソードの育て方や増やし方、レイアウトについての注意点などアマゾンソードをうまく水草水槽に取り入れる方法をご紹介して>>続きを読む


  • アマゾンチドメグサの育て方
  • アマゾンチドメグサ アマゾンチドメグサは別名をブラジリアン・ペニウォートといい南米原産の水草です。このアマゾンチドメグサは他の有茎系の水草とは>>続きを読む


  • ハイグロフィラポリスペルマの育て方
  • ハイグロフィラポリスペルマ ハイグロフィラ・ポリスペルマは丈夫で育てやすい赤系水草の代名詞であるハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの原種で栽培難易度は非>>続きを読む


  • ハイグロフィラロザエネルヴィス育て方
  • ハイグロフィラロザエネルヴィス ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスはハイグロロザエやロザエネルビスなどとも呼ばれポリスペルマの改良品種で葉脈が白く浮き出て、>>続きを読む


  • ロタラ・インディカの育て方
  • ロタラインディカ ロタラ・インディカはミソハギ科に属しキカシグサという和名をもち日本や東南アジアの水田や湿地帯に自生している水草です。自然環>>続きを読む


  • パールグラスの育て方
  • パールグラス パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁に使われていた水草です。>>続きを読む


  • ラージパールグラスの育て方
  • ラージパールグラス ラージパールグラスは細いしなやかな茎に丸みのある葉をつけ、水草内でもトップクラスの明るいライトグリーンの色合いを出すため水>>続きを読む


  • リシアの育て方
  • リシア リシアは水槽に緑の絨毯を敷き詰めたようなレイアウトを作り上げることができます。その水草絨毯にまばゆいばかりの気泡を抱いた姿>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方・増やし方と活着のコツ
  • ウィローモス ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの育て方・増やし方や活着方法をご>>続きを読む


  • マヤカの育て方
  • マヤカ マヤカは葉幅が細く茎も柔軟性があり繊細かつ、鮮やかな色合いの水草で主に水槽の後景を彩ってくれる水草でもあります。二酸化炭素>>続きを読む


  • グロッソスティグマの育て方
  • グロッソスティグマ グロッソスティグマと言えばリシアと並ぶほど人気のある前景水草で水槽前景に配置する使用方法が一般的でグロッソスティグマを使用>>続きを読む


  • ウォーターバコパの育て方
  • ウォーターバコパ ウォーターバコパは茎が太く水槽内ではほぼ一直線に水面に向かい伸びていきます。葉も厚く丸みのある独特な雰囲気が他の水草と一味>>続きを読む


  • ニードルリーフの育て方
  • ニードルリーフ ニードルリーフは名前からもわかるように細長く繊細な葉を展開し赤みを帯びた姿は鮮やかで水槽内のアクセントとして非常に人気があ>>続きを読む


  • ミクロソリウムの育て方
  • ミクロソリウム・プテロプス ミクロソリウムはアジア原産の水生シダの仲間で非常に環境適応能力が高く、光量・水温・水質ともに広範囲に適応します。よって水草>>続きを読む


  • グリーンロタラの育て方
  • グリーンロタラ グリーンロタラは非常に生長がはやく環境が整うとグリーンの鮮やかな茂みを作り上げるため水草レイアウトの後景水草として広く用い>>続きを読む


  • ヘアーグラスの育て方
  • ヘアーグラス ヘアーグラス、ショートヘアーグラスの育て方や植え方・レイアウト・トリミング方法・増やし方などをアクアリウム初心者の方にもわ>>続きを読む


  • エキノドルステネルスの育て方
  • エキノドルステネルス エキノドルステネルスは別名をピグミーチェーンアマゾンといいエキノドルスの中でも非常に小さな種類にはいります。水上では背丈5>>続きを読む


  • ブリクサ ショートリーフの育て方
  • ブリクサショートリーフ ブリクサショートリーフはアマゾンソードやチェーンアマゾンなどのようなロゼット型水草と形状が似ていますが立派な有茎系水草の一>>続きを読む


  • チェーンアマゾンの育て方
  • チェーンアマゾン チェーンアマゾンはアマゾンソードの小型種として水槽の前景や中景に用いることのできるエキノドルスです。アマゾンソードは水草育>>続きを読む


  • コブラグラスの育て方
  • コブラグラス コブラグラスは横走する地下茎の各節に葉を1枚つける水草で水上葉は背丈3~8cm程度でややカールし上部が幅広くなります。そのような>>続きを読む


  • アヌビアス・ナナの育て方
  • アヌビアス・ナナ アヌビアス・ナナは厚めで濃いグリーンの葉をもつ水草で水草育成の入門種として昔からどこのショップでも扱われています。アヌビア>>続きを読む


  • カボンバの育て方
  • カボンバ カボンバはカモンバとも呼ばれ日本では古来より金魚藻として金魚やメダカ水槽のアクセントとして用いられてきました。そのせいか金>>続きを読む


  • アナカリスの育て方
  • アナカリス アナカリスと言えば名前を知らなくとも熱帯魚ショップやペットショップなどに足を運んだ事がある人なら必ずと言っていいほど一度は>>続きを読む


  • ウォーターウィステリアの育て方
  • ウォーターウィステリア ウォーターウィステリアは別名をハイグロフィラ・ディフォルミスと言い、ハイグロフィラポリスペルマやロザエネルヴィスなどと同じ>>続きを読む


  • マツモの育て方
  • マツモ マツモは環境適応能力の高さから世界中の河川や沼地に生息しており、水面下を靡くように茂っている姿を目にする事ができます。マツ>>続きを読む


  • アンブリアの育て方
  • アンブリア アンブリアは金魚藻の代表種として知られているカボンバに姿形が似ていますがカボンバよりも葉が細く繊細なイメージを持っている水>>続きを読む


  • ルドウィジアオバリスの育て方
  • ルドウィジア ルドウィジアオバリスは赤系水草の一種ですがピンク色を含むような色合いになる為、赤系水草の中でも独特な色合いを楽しめる水草と>>続きを読む


  • ホテイアオイ(ホテイ草)の育て方|越冬・枯れる理由・株分けと増やし方
  • ホテイアオイ ホテイアオイと言えば水草水槽などがブームとなるかなり前から金魚やメダカの水槽や池などに使用されている水草として知られている>>続きを読む


  • バコパモンニエリの育て方
  • バコパモンニエリ バコパモンニエリはウォーターバコパを小さくした様な水草で葉の大きさのわりには茎が太く非常にしっかりとした印象のある水草です>>続きを読む


  • テープ状の葉が揺れる姿が美しいバリスネリアの育て方
  • バリスネリア バリスネリアはテープ状で半透明の葉が水中で揺れる姿が美しい中景から後景向きの水草で、幅広い環境に適応できる種が多く、初心者>>続きを読む


  • ウォーターフェザーの育て方 ・増やし方 茶色くなるのはなぜ?水温・co2
  • ウォーターフェザー 水槽内で育てることのできる苔の仲間、ウォーターフェザーの育て方や増やし方などを紹介しています。また、茶色くなったり、上手く>>続きを読む


  • キューバパールグラスが枯れる⁉︎上手な育て方と増やし方
  • キューバパールグラス キューバパールグラスは水草水槽の前景種として人気の高い水草ですが、初心者の方が挑戦すると「上手く育たない」、「枯れた」なん>>続きを読む


  • ウィーピングモスの育て方・活着・水上育成・増やし方
  • ウィーピングモス ウィーピングモスの育て方・増やし方から活着方法・水上育成の注意点などを紹介しています。ウィローモスよりも明るい印象を与える>>続きを読む


  • ミリオフィラム 人気のある種類紹介と育て方・トリミング・レイアウト
  • ミリオフィラム 鮮やかな色合いと繊細な葉、気泡をつける姿などが魅力的なミリオフィラム。その中でも人気の高い種類はミリオフィラムマットグロッ>>続きを読む


  • ニューラージパールグラスの育て方・植え方 絨毯を作るためのco2と肥料
  • ニューラージパールグラス ニューラージパールグラスはパールグラスの中でも丸みのある葉をもつラージパールグラスを匍匐させたような水草です。パールグラス>>続きを読む


  • オーストラリアンノチドメ(クローバー)の育て方・植え方・レイアウト
  • オーストラリアンノチドメ(クローバー) オーストラリアンノチドメ(クローバー)の育て方や植え方、レイアウトへの上手な活用法や維持管理などを紹介しています。オーストラ>>続きを読む



    お勧め記事


    PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    よく読まれている記事

  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件

    コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除

    スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温

    ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介

    水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法

    水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方・増やし方と活着のコツ

    ウィローモス ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの>>続きを読む


  • オトシンクルス飼育で寿命を左右する水合わせ・餌・水温・混泳

    オトシンクルス オトシンクルスの寿命は水槽飼育下で3年と言われています。その寿命を全う出来ずに短命で終わって>>続きを読む


  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    茶ゴケ アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができて>>続きを読む


  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーション(ブクブク)の効果と重要性

    エアレーション アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽>>続きを読む


  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法

    二酸化炭素 ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制>>続きを読む


  • どっちがお勧め⁈オトシンクルスとサイアミーズフライングフォックス

    オトシンクルス どっちがお勧めシリーズ前回はヤマトヌマエビとミナミヌマエビについてご紹介しましたが、今回の第>>続きを読む


  • 水草水槽で流木を使いこなせ!導入初期トラブル対策編

    流木レイアウト 『流木の魅力』こんなことを語る人はアクアリウムをされている方でもそんなに多くはないでしょう。>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの水合わせ 成功と失敗の理由から点滴法まで

    ミナミヌマエビ 熱帯魚や金魚、メダカやエビ類など水棲生物を水槽に投入する際には、水合わせをすることが当たり前>>続きを読む


  • どっちがおすすめ⁈ミナミヌマエビの屋内飼育と屋外飼育

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビを飼育するのに屋内の水槽で飼育するのと屋外で飼育するのではどのように違うのか?>>続きを読む