チェーンアマゾンの育て方

チェーンアマゾンの育て方

チェーンアマゾンの育て方

チェーンアマゾン
チェーンアマゾン

学名:Echinodorus quadricostatus
適応水質:弱酸性~中性 軟水~中硬水
適応温度:18℃~30℃
育成難易度:やさしい
二酸化炭素添加:あったほうがいい

チェーンアマゾンはアマゾンソードの小型種として水槽の前景や中景に用いることのできるエキノドルスです。アマゾンソードは水草育成の入門種としてどこのショップにも置いてありますが水槽内で大きくなってしまうためどうしてももてあましてしまう面がある一方、チェーンアマゾンはそのような問題点を解決した扱いやすい水草といえるでしょう。

チェーンアマゾンの育成はアマゾンソード同様初心者向きで生長も非常にはやくどんどんランナーを出し子株を増やしていきます。あまりにも生長が速くレイアウトを維持できなくなってしまう時や親株をあまり大きくしたくない時などは子株をカットしてしまうことである程度抑えることができます。

チェーンアマゾンの購入と水上葉

チェーンアマゾンの水上葉
チェーンアマゾンの水上葉

ショップで売られているチェーンアマゾンは右の写真のような水上葉が多く、葉身と葉柄がはっきりしており名前のソードと言うよりはスプーンと言った感じの形をしています。

このような形状は水中にいれ水中葉が展開しはじめると見られなくなってしまいます。植えこむ際はロゼット型水草の特徴として中心より新芽をだしますので葉の根元があまり隠れないように浅めに植えるようにしてください。

チェーンアマゾンの水上葉
チェーンアマゾンの水上葉
チェーンアマゾンの水中葉
チェーンアマゾンの水中葉

左の写真がそれぞれの葉を拡大した写真で右側が水中葉、左側が水上葉になります。水上葉で売られているものを購入した際の注意点はまず育成されたファームによっては農薬を使用していることがありますのでしっかり濯いでから水槽に入れるようにしてください。

またこのタイプで売られているものは根元付近が腐りかけているものがありますので注意してください。葉が少し枯れているくらいならまったく問題ありませんが根元が腐りかけているものを購入すると回復させるのは非常に難しくなります。

この水上葉を水中にいれ1週間ほどで右側の水中葉が中心部より展開しはじめます。エキノドルス種の新芽は葉の根元中心からでますので植え込みの際は中心部がソイルなどに潜り込まないように植え込むことがコツです。根だけを埋め込み茎部分は顔を出す程度に埋めてください。

チェーンアマゾンは根からの栄養吸収が旺盛なため根元付近に底砂用肥料を与え、3灯以上の明るめの光と二酸化炭素の添加で緑色を鮮やかに出すことができ、生長を促進させることができます。肥料不足や光量不足になると葉の色合いが悪くなり葉は薄くなり、最悪の場合は葉が透けるように裂けてしまいます。

チェーンアマゾンのコケ対策と管理

チェーンアマゾンは生長が早いので数週間ですぐに密生してしまう分、水流の管理にも気を配り水換えの時などに根元付近に溜まったゴミを吸いだすように掃除をしてください。

掃除を怠るとコケの栄養分が過剰になり生長の止まった外側の葉から黒髭コケなどに見舞われるようになります。そのような葉を見つけたらコケが広がる前にトリミングをおこない綺麗な葉を維持してください。

種類別水草の育て方カテゴリの最新記事