黒髭コケやハケ状コケの除去 水草やパイプに付く頑固なコケの対策方法

黒髭コケやハケ状コケの除去 水草やパイプに付く頑固なコケの対策方法

黒髭コケやハケ状コケの除去 水草やパイプに付く頑固なコケの対策方法

ハケ状の黒髭コケ
ハケ状の黒髭コケ

黒髭コケはアヌビアスやアマゾンソードなどの成長の遅い葉の淵や吸水口、排水パイプなどの水の流れがあるところに発生しやすい傾向があります。

繁殖力はそんなに強いほうではなく水槽内の一部に固まって発生する傾向がありますが、頑固でなかなか除去できないコケでもあります。

見た目が同じようなハケ状のコケもありますが、発生原因や除去方法・対策が似ているのでまとめて対策方法をご紹介いたします。

黒髭コケの発生原因

黒髭コケやハケ状コケは水槽全体の水質悪化や富栄養化よりも水槽内でも一部分の局地的な発生要因や付着要因があることが伺えます。

書籍などで黒髭コケを調べてみると底砂の汚れや換水不足などと書かれていることが多いようですが、このコケはショップなどの水草でもよく見かけることがあります。

さらにしっかりと管理した水草水槽でも流木などに現れることがありますので水質の悪化が主な原因とはやはり考えにくコケです。

水草に付着したひげ状コケ
水草に付着したひげ状コケ

私の管理する水槽だけではなく、ショップなどの水槽を見ても底砂の汚れや換水不足はあまり因果関係がないようにおもえます。

全てのショップにあてはまることではなく、あくまでも私がたまたま見かけたショップでの見解ですので誤解されないようにしてください。

写真のコケはよく見ると枝分かれをした感じで生えている髭状苔になりますが、前景水草に襲い掛かることが多いようです。

このような情報を私なりにまとめてみると黒い髭状・ハケ状のコケは水質の安定している水槽でも発生し、水流のあるところを好む傾向にあります。

また付着力は強くなかなか剥がせるコケではないです。

黒髭コケの除去方法

黒髭コケは残念ながらオトシンクルスやミナミヌマエビなどのコケを好んで食べる生体でもあまり効果はありません。

唯一サイアミーズフライングフォックスが好んで食べる傾向がありますが、サイアミーズの中でも個体差があるようで同じように水槽内にいれてもこのコケを食べない個体もいるようです。よって1匹ではなく数匹いれたほうが効果が望めるでしょう。

手作業による除去方法としては吸水口や排水パイプなどの設備に付着したものはキッチンハイターに漬けおきで真っ白に変わり綺麗に取れてしまいます。

また水草などに付着したものは少々もったいないですが、潔くトリミングをおこなってしまう事をお勧めします。

アヌビアスなどの生長が遅く丈夫な水草などに付着したものや流木などに付着したものは木酢液を使うことによって除去することも可能です。

このコケは他のコケに比べいつの間にか発生したとか、いつの間にかコケだらけという感じはなく発生というより増殖といった感じが強いので見かけたら取り除けばそんなには増えないコケでもあります。

海外のファームなどから輸入された水草による水槽内への持ち込みなどもあるようですので水草購入時にしっかり確認をしてから水槽に入れるようにしてください。

水槽の藻・コケ対策カテゴリの最新記事