キューバパールグラスが枯れる上手な育て方と増やし方

キューバパールグラスが枯れる上手な育て方と増やし方

キューバパールグラスが枯れる 上手な育て方と増やし方

キューバパールグラス
キューバパールグラス

キューバパールグラスは水草水槽の前景種として人気の高い水草ですが、初心者の方が挑戦すると「上手く育たない」、「枯れた」なんてこともよく聞く話です。

ほかの水草は上手く育っているのになぜかキューバパールグラスだけ育たない。そのような時に読んでいただけると今後の参考になると思います。

キューバパールグラスが枯れる

キューバパールグラス
キューバパールグラス

キューバパールグラスが枯れる。なぜキューバパールグラスだけなかなか上手く育たないのか?キューバパールグラスの特徴や性質から紐解いていきましょう。

まずは背丈が低いのでどうしても水中では光が届きにくいのですが、その割には高光量を欲する点でしょう。

背丈のある有茎系水草などは上手く育っても低床付近のキューバパールグラスには十分に光が届いていないこともあります。

もし、そのような懸念材料があるようでしたら低床部を意識して強めの照明の設置をしましょう。

次になかなか根付きにくいうえに小さいので体内に保てるエネルギー量も少ないことが挙げられます。

よって育成当初の環境が合わないとすぐに体力を消耗してしまい枯れてしまいます。

キューバパールグラスはしっかり根付くとかなりの肥料食いでもあり、根付くまでは成長が遅い水草と言われがちですが、しっかり根付くと肥料食い=成長が早い水草でもあります。

よってしっかり根付くまでの環境作りと根付いてからの環境維持の二つが重要となってきます。

キューバパールグラスは硬度が低いとなかなか上手く育たないので、石組みレイアウトなどに使われやすい水草でもあります。

ソイルを使用した水草水槽などでは硬度が下がり気味になりやすい為、キューバパールグラスだけ体調を崩すこともよくある話です。

そのようなときには石組みレイアウトを検討するか、水換え時に石や砂利を沈めておいて、ある程度硬度を維持した水槽から水を汲み入れるようにすると調子を取り戻すことがあります。

キューバパールグラスの簡単な育て方

今までの話を簡単にまとめるとキューバパールグラスを簡単に上手に育てるには育成当初の環境作りと光の確保、硬度の確保が重要になってきます。

根付くまでが勝負の水草でもありますので、鉢植えやポット植えで育ててから水中にそのまま沈めてみるのも一つの方法かもしれません。

上手く成長するようなら鉢の中の土ごと水槽に移植してあげるとそのまま成長を続けます。

また、素焼きポットなどで育成されたものを購入してポットごとソイルの中に埋めてしまうことで根付きの問題は解決済みとなります。そのまま生長を続ければ伸びた茎が水槽内に広がり、自然な風景を作り上げてくれます。

光の確保に対しては、水槽の水量を抑え気味にしてしっかり光が底まで届くようにしたり、キューバパールグラスを植栽する箇所に盛り土をして水面への距離を縮めるなどの工夫もあります。

硬度の確保は濾過フィルターに小石を入れたり、レイアウトに石組みレイアウトを取り入れることで対策ができます。

ただ硬度に対してはそれほど過剰にならなくても上手く育つという事例も多々ありますので、なんとも言えない面があるのも事実です。

飼育水が軟水に傾かないように注意していれば、それほど神経質にならなくてもよいのかもしれません。

キューバパールグラスはco2添加なしで育つか

高光量を好み、肥料要求量も多い水草は必然的に多くの二酸化炭素(co2)を必要とします。

これはキューバパールグラスが元気に育つために必要不可欠な要素でもあるのです。

そのため、キューバパールグラス育成にはco2の添加が望ましいのですが、二酸化炭素の添加システム導入には少々抵抗がある方も少なくありません。

そのような場合、必ずco2を添加しないとキューバパールグラスは育てられないのかと言うとそんなこともありません。

水換えの頻度を多くして新鮮な水を常に供給することでその中に含まれる二酸化炭素も供給されます。

また、水槽内の水草の量を抑え気味にすることでキューバパールグラスが成長に使う二酸化炭素を確保するような方法もあります。

この時には成長が早く、二酸化炭素を大量に消費する有茎系水草などはあまりレイアウトに取り入れないようにしましょう。

このようにちょっとした工夫と気遣いでco2の添加をしなくてもキューバパールグラスを育てることは可能です。ただ、co2を添加したほうが断然綺麗に育つうえに育てやすくなるのは事実です。

キューバパールグラス育成を機に二酸化炭素の添加システムを導入検討されてみてはいかがでしょうか。

キューバパールグラスの増やし方

キューバパールグラスを増やしたいのであれば、とにかく植え替えをしないことにつきます。

キューバパールグラスは植え替えに弱く、一度植え替えると根がしっかり根付くまで成長を止めてしまうことさえあります。

逆に環境に馴染むと成長スピードをどんどん加速させ、どんどん増えていきます。

キューバパールグラスは有茎系水草などと違いトリミングをして差し戻すような増やし方は向いていません。

とにかく環境を整え元気に育てることが最優先となります。綺麗なキューバパールグラスの絨毯を目指して頑張りましょう。

種類別水草の育て方カテゴリの最新記事