初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介 水草水槽.com

初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介

水草水槽.com

種類別水草の育て方

水草水槽.com>>種類別水草の育て方

水草の種類と適応環境

水草 クリプトコリネ水草と一言で言っても形状や育成環境などもさまざまで全ての水草が同じ環境下で育成できるものではありません。ヒーターなしの低温水槽や光が弱くても育つ水草もあれば高光量・二酸化炭素添加が必須な水草もあります。また根からの栄養吸収が強いロゼット型の水草などには底砂内の肥料の強化や通水性の維持なども大事な管理項目となってきます。

水草は環境の変化に敏感で環境が合わないと間接の間延びや萎縮、成長停止、最悪の場合は溶け出してしまうなどの育成障害を及ぼしてしまうこともありますので自分の育てたい水草の育成条件をしっかりと理解しその水草にあった環境を作り上げることが水草水槽を成功させる秘訣でもあります。

水草の育つ環境の違い

多くの種類の水草を育成することで色鮮やかな水草水槽を作り上げることができますが水草同士の相性によっては同じ環境下で育成が難しい水草などもありますので同じような環境下で育成可能な種類同士を組み合わせるなどの配慮も必要となります。

例を挙げますと二酸化炭素を豊富に取り入れることで光合成が活発になり鮮やかな色合いと気泡を見せてくれる水草と逆に光合成を活発にすることで間接の間延びをしてしまう水草の組み合わせや強い光を必要とする水草とあまり強い光を必要としない水草の組み合わせなどがあります。また育成が難しい水草と容易な水草を同じ水槽で育成する場合などは育成の難しい水草に照準を合わせた環境作りをするようにします。

水草の種類分け

水草 アンブリア水草の種類には水草の形状による区分けの仕方と生息形態による区分けの仕方があります。まずは水草を形状で区分けすると有茎水草と根生水草・着生水草・浮漂水草の4種類に分けられます。

有茎水草とは葉が茎からでているものでハイグロフィラやカボンバやアンブリアなどがあり、水草の中でも種類が多く初心者向きの水草もいろいろと販売されています。また有茎系水草はその特性から生長の早いものやトリミングによって数を増やしやすいものなどが多いのも特徴です。

ハイグロフィラ ポリスペルマをamazonで購入
ハイグロフィラ ポリスペルマを楽天で購入

根生水草には葉や根が放射状に伸びているアマゾンソードやサジタリアなどがあり、別の呼び方でロゼット型水草とも言われています。ロゼット型水草は水槽内で落ち着いた雰囲気を作り上げるものが多く成長も有茎系水草などに比べると緩やかなものが多いため水槽レイアウトが維持しやすいのも特徴です。このような種類の水草はランナーと言われるものを延ばし子株を増やしていきますので水槽内のあちこちで子株を見ることができます。

水草水景着生水草にはウィローモスなどの流木や岩などに着生しながら成長する水草などがあり、流木を使用する水景では非常に使用頻度の高い水草になります。ウィローモスやミクロソリウムなどは流木とうまく組み合わせることで有茎系水草などよりも自然の雰囲気を出しやすいものです。

ウィローモスをamazonで購入
ウィローモスを楽天で購入

浮漂水草とは水面に浮かびながら成長していく水草でウオーターレタスやバナナプラントやアマゾンフロッグなどがあります。これらいろいろな形状の水草を組み合わせることでも見た目にも飽きの来ない水草水槽を作ることができます。

水草が元気に育つ環境が種類別に様々であることがわかったところでそれでは種類別に育て方を見ていきましょう。ここでは水草育成初心者向けの水草を中心にご紹介していますので基本的にはどの水草もそれほど育成の難しいものではありませんが育て方のコツをしっかり理解しておくことで水草を今まで以上に元気に育てることができるはずです。

水草の種類ごとに育て方を掲載したページには水草の写真も掲載していますのでもし自分の育てている水草の名前がわからないようであれば各ページをご確認の上、どの水草なのかを探してみてください。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 水草担当者が選んだ初心者にお勧めの水草セット
  • 水草セットで簡単!水草レイアウトにチャレンジ!
  • 有茎草の入門種としておすすめ ハイグロフィラ特集


    このページのTOPへ

    PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 |

    関連記事

  • 金魚藻の上手な育て方
  • アクアリウムにおいて金魚飼育やメダカ飼育の際に古来より観賞用や金魚などの餌として用いられてきた水草の総称で実際には金魚藻と言う品種の水草はありません。>>続きを読む

  • アマゾンチドメグサの育て方
  • アマゾンチドメグサは別名をブラジリアン・ペニウォートといい南米原産の水草です。このアマゾンチドメグサは他の有茎系の水草とはちょっと違ったコインのような>>続きを読む

  • ハイグロフィラポリスペルマの育て方
  • ハイグロフィラ・ポリスペルマは丈夫で育てやすい赤系水草の代名詞であるハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの原種で栽培難易度は非常にやさしい水草です。見た目>>続きを読む

  • ハイグロフィラロザエネルヴィス育て方
  • ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスはハイグロロザエやロザエネルビスなどとも呼ばれポリスペルマの改良品種で葉脈が白く浮き出て、葉がピンク色に染まる大変キレイ>>続きを読む

  • ロタラ・インディカの育て方
  • ロタラ・インディカはミソハギ科に属しキカシグサという和名をもち日本や東南アジアの水田や湿地帯に自生している水草です。自然環境では地面を這うように茎を伸>>続きを読む

  • パールグラスの育て方
  • パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁に使われていた水草です。使われていたという表現になって>>続きを読む

  • ラージパールグラスの育て方
  • ラージパールグラスは細いしなやかな茎に丸みのある葉をつけ、水草内でもトップクラスの明るいライトグリーンの色合いを出すため水槽内を非常に明るく鮮やかなレイ>>続きを読む

  • マヤカの育て方
  • マヤカは葉幅が細く茎も柔軟性があり繊細かつ、鮮やかな色合いの水草で主に水槽の後景を彩ってくれる水草でもあります。二酸化炭素の添加と強めの光量で元気よく生長>>続きを読む

  • グロッソスティグマの育て方
  • グロッソスティグマと言えばリシアと並ぶほど人気のある前景水草で水槽前景に配置する使用方法が一般的でグロッソスティグマを使用することで水槽前面に大きな遊泳>>続きを読む

  • ウォーターバコパの育て方
  • ウォーターバコパは茎が太く水槽内ではほぼ一直線に水面に向かい伸びていきます。葉も厚く丸みのある独特な雰囲気が他の水草と一味違い水槽内のアクセントとなります>>続きを読む

  • ニードルリーフの育て方
  • ニードルリーフは名前からもわかるように細長く繊細な葉を展開し赤みを帯びた姿は鮮やかで水槽内のアクセントとして非常に人気があります。育成には強めの光と二酸化>>続きを読む

  • グリーンロタラの育て方
  • グリーンロタラは非常に生長がはやく環境が整うとグリーンの鮮やかな茂みを作り上げるため水草レイアウトの後景水草として広く用いられる水草で名称ではロターラや>>続きを読む

  • ブリクサ ショートリーフの育て方
  • ブリクサショートリーフはアマゾンソードやチェーンアマゾンなどのようなロゼット型水草と形状が似ていますが立派な有茎系水草の一種でランナーやシュートなどのような>>続きを読む

  • カボンバの育て方
  • アナカリスの育て方
  • ウォーターウィステリアの育て方
  • マツモの育て方
  • アンブリアの育て方
  • ルドウィジアオバリスの育て方
  • バコパモンニエリの育て方
  • PR

    有茎水草

  • 金魚藻の上手な育て方
  • アマゾンチドメグサの育て方
  • ハイグロフィラポリスペルマの育て方
  • ハイグロフィラロザエネルヴィス育て方
  • ロタラ・インディカの育て方
  • パールグラスの育て方
  • ラージパールグラスの育て方
  • マヤカの育て方
  • グロッソスティグマの育て方
  • ウォーターバコパの育て方
  • ニードルリーフの育て方
  • グリーンロタラの育て方
  • ブリクサ ショートリーフの育て方
  • カボンバの育て方
  • アナカリスの育て方
  • ウォーターウィステリアの育て方
  • マツモの育て方
  • アンブリアの育て方
  • ルドウィジアオバリスの育て方
  • バコパモンニエリの育て方

    ロゼット型水草/地下茎水草

  • アマゾンソードの育て方
  • エキノドルステネルスの育て方
  • ミクロソリウムの育て方
  • ヘアーグラスの育て方
  • チェーンアマゾンの育て方
  • コブラグラスの育て方
  • アヌビアス・ナナの育て方
  • 着生水草

  • ウィローモスの育て方
  • 浮漂水草

  • リシアの育て方
  • ホテイアオイの育て方
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む