ミナミヌマエビはパイロットフィッシュに向いているか

ミナミヌマエビはパイロットフィッシュに向いているか

水草水槽.com

ミナミヌマエビはパイロットフィッシュに向いているか

水草水槽.com>>ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ>>ミナミヌマエビはパイロットフィッシュに向いているか

ミナミヌマエビ水槽立ち上げ時に入れるパイロットフィッシュ。

パイロットフィッシュと言ってもこれからずっと育てていくことを考えると、どのような種の生体を入れるか悩むものです。

そこで思い浮かぶ選択肢の一つとしてミナミヌマエビがあります。

ミナミヌマエビならばコケ取り生体としての役割も果たしてくれるうえ性格も温和な為、後から入れる生体にもほとんど制限がありません。


ただ・・・

ミナミヌマエビはパイロットフィッシュとしての役割を果たせるのか?パイロットフィッシュに向いているのか?

その点について考えてみましょう。

パイロットフィッシュの役割

ミナミヌマエビがパイロットフィッシュに向いているのかを考えるうえで、まずはパイロットフィッシュの役割をしっかり理解しておきたいものです。

パイロットフィッシュの役割には二つの考え方があり、一つは水槽立ち上げ時に投入することにより、排泄物が生物濾過を確立するために役に立つこと。

もう一つはパイロットフィッシュを入れることにより水槽の水質を把握することです。

丈夫なパイロットフィッシュが死んでしまうようならまだ水槽が立ち上がっていないと判断できます。



パイロットフィッシュとしてのミナミヌマエビの特徴

次にパイロットフィッシュとしてのミナミヌマエビの特徴を理解しておくことも大切なことです。

ミナミヌマエビは丈夫で育てやすく初心者でも繁殖を行うことができるエビとして知られています。

また、水槽の底にいることが多いため、水質が一番悪化しやすい水槽の底部の水質を確認するには相応しいと言えるでしょう。

しかし、アンモニアや亜硝酸には極端に弱い面を持ち合わせているのも事実です。

よってアンモニアや亜硝酸が発生しやすい水槽立ち上げ時はミナミヌマエビにとってリスクが多い時期と言えます。

水槽内でネオンテトラなどは問題なく生きているのにミナミヌマエビだけが赤くなって死んでしまうような場合はアンモニア中毒の可能性も高いのです。

結論 ミナミヌマエビはパイロットフィッシュに向いているのか

ミナミヌマエビの特徴からもわかるようにミナミヌマエビをパイロットフィッシュとして扱うのは少々無理があると思われます。

アンモニアや亜硝酸の検知役として投入する分には適正でしょうが、生物濾過を確立させるためのパイロットフィッシュとしてはほかの熱帯魚などをお勧めします。

アンモニアや亜硝酸の発生が落ち着いて、生物濾過が機能し始めたら投入するのが一番無難でしょう。

そうすれば、水槽立ち上げ当初から生え出すコケの抑制にも繋がり、排泄物がバクテリアの餌となります。

ミナミヌマエビをどうしてもパイロットフィッシュとして扱いたいのであれば、投入前にアンモニアや亜硝酸濃度をしっかり測定し、検出されないことを確認してから投入するようにします。

そうすれば、生物濾過を確立するために必要な要素だけを上手く使うことができます。

アンモニア・亜硝酸測定キット

Amazonで購入
楽天市場で購入
Yahooショッピングで購入


パイロットフィッシュと生物濾過の関係

ミナミヌマエビを死なせずに上手く水槽を立ち上げるためには、パイロットフィッシュの存在だけに意識を向けるのでなく生態系の確立も大切な要素です。

底床はバクテリアの住処となり、水草は硝酸塩を吸収して酸素を出すなど水槽内の生態系を作り上げるのに必要不可欠な要素です。

生物濾過に対しての知識もしっかりつけておくことが上手に水槽を立ち上げるコツかもしれません。






ヤマトヌマエビ・ミナミヌマエビ関連記事

  • どっちがおすすめ⁈ミナミヌマエビの屋内飼育と屋外飼育
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビを飼育するのに屋内の水槽で飼育するのと屋外で飼育するのではどのように違うのか?飼育方法や水温管理などの観点から>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの水合わせ 成功と失敗の理由から点滴法まで
  • ミナミヌマエビの水合わせ 熱帯魚や金魚、メダカやエビ類など水棲生物を水槽に投入する際には、水合わせをすることが当たり前のように言われていますが、何故水合>>続きを読む


  • 餌の量と頻度で悩むミナミヌマエビのエサやり
  • ミナミヌマエビのエサやり ミナミヌマエビは雑食性で水槽内のコケなどを食べてくれるコケ取り生体として有名ですが、実際に飼育してみると水槽内のコケだけで本当>>続きを読む


  • ミナミヌマエビは水草を食べる?水草の食害とミナミヌマエビにおすすめの水草
  • ミナミヌマエビと水草 ミナミヌマエビは水草を食べる(食害する)のか?水草水槽などでコケ取り生体として用いられるミナミヌマエビですが、稀に水草が食べられ>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼
  • 抱卵したミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして非常に人気があります。そんなミナミ>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめることでしょう。アクアリストにとって飼育し>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビの水合わせ 時間や方法・点滴法など 成功と失敗の理由
  • ヤマトヌマエビの水合わせ ヤマトヌマエビの水槽導入時に行う水合わせ。なぜ水合わせを行うのか?どのくらいの時間水合わせをすればいいのか?水合わせの正しい>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビは水草を食べる?水草の食害とヤマトヌマエビにおすすめの水草
  • ヤマトヌマエビと水草 ヤマトヌマエビは水草を食べる(食害する)のか?水草水槽などでコケ取り生体として用いられるヤマトヌマエビですが、稀に水草が食べられ>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビやミナミヌマエビが死んでしまう 死因と寿命
  • ミナミヌマエビ ヤマトヌマエビやミナミヌマエビが死んでしまう!?何故?ヤマトヌマエビやミナミヌマエビを飼育していると白くなって死んでしまっ>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビやミナミヌマエビが赤くなる!?死因と原因対策
  • 赤くなってしまったミナミヌマエビ ヤマトヌマエビやミナミヌマエビなどのヌマエビがある日突然、茹であがったように赤くなって死んでしまうことがあります。何故その>>続きを読む


  • 水草水槽の主役!?色鮮やかな淡水エビ
  • 綺麗な淡水エビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビはお手頃価格な上にコケ取り能力も優れています。しかし色鮮やかさや華やかさという面では熱帯魚や>>続きを読む

    よく読まれている記事

  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除
  • スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件
  • コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温
  • ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法
  • 水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ホテイアオイ(ホテイ草)の育て方|越冬・枯れる理由・株分けと増やし方
  • ホテイアオイ ホテイアオイと言えば水草水槽などがブームとなるかなり前から金魚やメダカの水槽や池などに使用さ>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介
  • 水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • アナカリスの育て方
  • アナカリス アナカリスと言えば名前を知らなくとも熱帯魚ショップやペットショップなどに足を運んだ事がある人>>続きを読む


  • メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方
  • タニシ 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどとい>>続きを読む