ウィローモスが茶色く枯れる理由 それは苔だから⁈ アクアリウム情報サイト水草水槽.com

ウィローモスが茶色く枯れる理由 それは苔だから⁈

水草水槽.com

ウィローモスが茶色く枯れる理由 それは苔だから⁈

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>ウィローモスが茶色く枯れる理由 それは苔だから⁈

水中の苔 ウィローモス

ウィローモス ウィローモスは水草水槽で頻繁に用いられる水生苔であり、初心者にも育てやすい水草として知られています。しかしその育てやすい水草でもあるはずのウィローモスが茶色くなり、やがて枯れてしまうことがあります。

水槽投入時は青々と元気に育っていたのに徐々に元気が無くなり、気がつけば木枯らし吹き荒れる秋の森のように茶色くなってかろうじて流木にしがみついているウィローモスの姿が残るのみ。

そんな光景を見てしまうと水草育成の自信喪失にもなり兼ねません。ウィローモスは初心者にも育てやすい水草のはずなのになぜそのような事が起きてしまうのでしょう。

そもそも初心者にも育てやすい水草とはどのようなものなのでしょう。どのような理由だから育てやすい。その理由をしっかり把握することに問題解決の糸口があるのかもしれません。

初心者にも育てやすい水草の定義。今、この文書を書きながら考えてみるとその定義も昔と今では随分変わってきているのかもしれません。

昔は水草育成の設備も今ほどしっかりしてなかったために光量不足や二酸化炭素量の不足などにより、光合成を活発に行う水草は初心者には少々育てにくい水草とされていました。

また、ペーパー値が低めの水質を好む南米産水草なども大磯砂が主流となっていた時代には育てにくい水草でもありました。

しかし、現在では水草育成の設備の発展とともにそのようなハードルもほぼ無くなってきたものと感じています。そうなるとしっかりとした設備を揃えていれば育てにくい水草そのものが少なくなってきたと言えるでしょう。

それではなぜウィローモスが枯れてしまうのか?その核心について考えて見ましょう。それはウィローモスがコケ植物であるが上に持ち合わせる、多くの水草とは違う特性が影響しているのかもしれません。

まずはウィローモスが枯れる原因について一つずつ要因を探って見ましょう。

光量不足

ウィローモスを育てるにあたって高光量は特に必要ありませんが、光合成を行う植物である以上適度な光量は必要とします。

よって全く照明を設置していないような水槽では光量不足を起こすこともありますが、水草育成を目的とした水槽であれば最低でも20w蛍光灯2本以上の光量の照明を設置してあるはずですのでそのような環境で光量不足を起こすことはないでしょう。

ちなみにウィローモス以外の水草がそれなりに育っている水槽であれば光量の問題は無いと考えてもいいかもしれません。

水温の低下

次に考えられるのが水温の低下です。ウィローモスは自生地の面から見ても低水温には強い水草ですが、植物は周辺の温度が低下すると光合成活動が鈍ってしまいます。

水温の低下によって枯れたりすることはなくとも光合成活動が鈍ることにより植物本来の元気は無くなってしまいます。冬場などにヒーターを設置していない水槽で育成していると光合成活動は制限され、その結果青々しさを失うこともあります。

ただしヒーターを設置しておけばこのような問題も避けることは容易ですのでウィローモスが枯れる要因になることは少ないでしょう。

苔の付着

過剰な肥料投入により栄養過多となった水槽では藻類が大繁殖する事があります。大繁殖したコケが原因で枯れることはないのですが過剰に増えたコケはウィローモスにも絡みつき成長を阻害することもあります。

水草がうまく育たないとすぐに肥料を投入する人がいますが、場合によっては逆効果にもなりかねないので水草が肥料不足になった時の状態をしっかり見極めことが必要になってきます。

基本的に肥料不足は貧弱さや白化など弱々しい感じの症状を起こすことはありますが、肥料不足ですぐに枯れてしまうようなことはありませんので肥料の投入は慎重に行いましょう。

特にウィローモスは多くの肥料分を必要としない水草ですので余程のことがない限り肥料不足により枯れるようなことはありません。

水質の悪化

実はウィローモスが枯れる理由の多くがこの水質の悪化なのです。これがウィローモスが苔であるがゆえに持ち合わせる特性の弱点でもあります。

水草を育てるために必要なものと言われて思いつくものが光や二酸化炭素、栄養や温度などですのでどうしてもそれらの要因が何か不足しているのではと考えがちですが、実はウィローモスが茶色くなって枯れてしまう原因は他にも潜んでいるのです。

自然の河川を思い出して見てください。上流部に行けば行くほど水は綺麗になり、川辺には多くの植物が見られます。そして徐々に海に向かうに連れ、周辺の土地から生活排水などが流れ込み、水中には有機物が増え、富栄養化してしまいます。

生活排水などにより富栄養化した川には茶色いコケが生え、水は匂うようになってしまい、そのような川で清流域を好むようなコケ類などを見かけることはありません。

水槽内の水質悪化

わかりやすく河川の状況から説明しましたが、水槽内でも生活排水とまではいかなくとも熱帯魚やエビなどの排泄物や餌の食べ残しなどにより水質は徐々に悪化していきます。

濾過バクテリアにより上手く浄化が行えている水槽であれば特に問題は無いのですが、ろ過能力が弱い水槽では、みるみるうちに汚泥が溜まっていってしまいます。

底砂の上やろ過フィルター内にそのような沈殿物が多く見られるようであると水質は悪化していると言わざる終えません。

水槽内の水質が悪化するとまずはじめに影響を受ける水草が実はウィローモスなどのコケ植物類なのです。

底砂にしっかり根を張って成長しているような水草は維管束植物と呼ばれ、根から吸収した肥料分などを茎や葉に送って成長しています。よって底砂の上やろ過フィルター内に多少の汚泥が溜まっても底砂の内部が正常に機能していれば成長を続けることが出来るのです。

それらの植物に比べ、ウィローモスなどのコケ植物はそのような機能を持たない分、葉や茎から直接栄養分を吸収しているので周りの環境に影響されやすいデリケートな体質をしているのです。

故に水上で言えば大気汚染、水中で言えば水質汚濁はコケ植物にとって一番の死活問題となるのです。そのような特徴からコケ植物の仲間には大気汚染の指標として扱われているコケもあり、空気が汚れると枯れてしまいます。

同じような考え方からすると水槽内でウィローモスが体調を崩し、枯れていくような場合には水質の悪化が一番疑われる要因と言えるでしょう。

水草育成の設備に問題が無いことを前提として、もしウィローモスが茶色く枯れてしまうような状況になっていたら、水槽内の環境改善をしてみましよう。

底砂の掃除を定期的に行い、フィルター内の汚泥も濯ぎ洗いをして取り除きましょう。また、定期的な水換えも行なって少しの間様子を見て見ましょう。この水換えもろ過バクテリアにダメージを与えない正しい水換え方法で行うことが重要となります。

もし水換え方法に不安要素を感じるのであれば等サイトでも水質管理について詳しく書いた記事がありますので確認して見てください。水質が良化傾向になれば自然とウィローモスも回復してくるはずです。

そのような管理でウィローモスが回復し始めればその管理方法があなたの水槽にマッチした日常管理として確立したものとなります。

ウィローモスは水質悪化のバロメーターでもあり、日常管理の方法を教えてくれる水質管理の先生でもあるのかもしれません。ウィローモスのご機嫌を伺いながら水槽の日常管理をマスターしていってください。

それではトリミングの手間に困ってしまうほどモサモサに茂ったウィローモスの姿を夢見て頑張りましょう。最後になってなんだか薄毛の悩み相談みたいなコメントで締めてしまう記事となってしまい申し訳ありません。笑

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 正しい水はアクアリウムの原点です
  • 熱帯魚や水草に安全な水を!浄水器特集
  • ワンランク上のろ過に挑戦!極上のろ過は外部式でキマリ
  • バクテリアに優しい新世代カルキ抜き特集
  • 飼育水の臭い、汚れを吸着!活性炭・吸着ろ材特集


    このページのTOPへ

    水草育成の疑問・トラブル

  • アマゾンソードの葉が枯れてしまいます
  • グロッソスティグマを綺麗に前景に這わせる方法を教えてください
  • リシアから気泡をたくさん出す方法とは
  • トニナ育成のためにKHを下げる方法とは
  • グリーンロタラの調子が上がりません
  • 鉛巻き水草の植え方について
  • ロタラインディカの下部の葉が溶ける
  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術
  • 水草の絨毯を作るには
  • 水草トリミング方法とメンテナンス
  • 水草の健康管理
  • 環境と水草の形状
  • 茶苔発生のメカニズムと対策
  • 水草トリミングにおけるレイアウト管理
  • 水草は二酸化炭素をどのように取り込むか
  • トリミングなどで余った水草の活用法
  • 赤系水草が赤くならない
  • 水草が枯れる理由と対策
  • 水草が気泡を出す条件と光合成の関係
  • 小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦
  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • 水草が上手く育たない時はまずここを見直そう!!水草の成長と光
  • 水槽の底に園芸用の赤玉土 その効果は!?
  • 水草が部分的に溶ける⁈腐る⁈水草のストレスとトリミング
  • どう違うの?水生植物と水草

  • PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む