水槽の貝

スネールの卵は孵化前に駆除!卵の孵化日数と駆除方法

スネールの卵は孵化前に駆除!卵の孵化日数と駆除方法

スネールの卵駆除

水槽にスネールの卵!どうしたら良いのか?

スネールの卵の孵化日数はどのくらい?

スネールの卵を駆除する方法は?

メダカや熱帯魚はスネールの卵を食べる?

こんな水槽に発生するスネールの卵の駆除についてご紹介いたします。

 

水槽にスネールの卵!どうしたら良いのか?

水槽のガラス面や水草などに透明な寒天状の卵塊を見かけたらほぼ間違いなくスネールの卵だと思って良いでしょう。

熱帯魚やメダカの卵も透明で水草などに産みつけられることがありますが、明らかにスネールとは違う形をしています。

スネールの卵はひとまとまりの寒天の中に黒い粒々が確認出来ます。

熱帯魚やメダカの卵は卵一つ一つが独立しているためまとまっていても葡萄のような姿をしています。

ガラス面に張り付くように産み付けられたスネールの卵はどうしたら良いのか?

スネールの卵は放置しておくとあっという間に孵化して小さな貝が沢山産まれてしまいますので見つけ次第除去するようにしましょう。

スネールの卵の孵化日数はどのくらい?

水槽に発生するスネールの仲間にはサカマキガイやモノアライガイなどがいますが、これらの貝類の卵は産卵後2週間もあれば孵化が始まります。

卵の孵化には水温も関係してきますので水温が低い時にはもう少し日数を要することもあります。

その後、産まれた稚貝は2ヶ月もあれば性成熟して卵を産めるようになります。 

産まれた稚貝がこのスピードで成長して次々に卵を産むようになるためスネールの卵を放置しておくと水槽内はあっという間にスネールだらけになってしまいます。

スネールの卵を駆除する4つの方法

スネールの卵を除去する方法には手作業による排除、乾燥による死滅、薬による駆除、生体による捕食の4つの方法が知られています。

ガラス面に産み付けられた卵はスクレイパーなどを使い削ぎ取りましょう。

削ぎ取った際に底床の上に落ちてしまうと取りにくくなってしまいますのでネットで受けをしてから作業をすると安心です。

 

スクレイパー

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

また、水草に産み付けられた卵はトリミングにて除去します。

どちらの作業も非常に地味な作業ですが、スネールの卵の除去にはこの方法が一番効果的です。

手作業による駆除の欠点は全ての卵を見つけなければならないことです。

一つでも発見出来ずに孵化してしまうとスネールが増えてしまいます。

よって水草が沢山植えてある水槽などでは少々厄介かもしれません。

乾燥による死滅とは水槽をリセットして全ての機材を乾燥させてしまう方法です。

スネールの卵は寒天状の物質に守られているため少々の乾燥には耐えることが出来ますので機材を乾燥させる時にはしっかりと乾燥させて卵まで死滅させましょう。

スネールの卵を駆除する薬として知られているのが「水草その前に・・・」です。

「水草その前に・・・」は水草の残留農薬を除去する目的で使われる薬ですが、スネールの卵の除去にも効果があるとされています。

購入した水草を水槽に入れる前にスネールの卵を除去しておきたいときなどに使う薬です。

水槽のリセット時に水草に使用しておくと水草についた卵も除去することが出来ます。

すでに水草が水槽内にレイアウトされて生体を入れているような時にはこの方法は使えません。

また、使用する水草の種類によっては水草へのダメージもありますのでしっかり確認してから使用することをお勧めします。

 

水草その前に・・・

楽天市場で探す

Amazonで探す

 

メダカや熱帯魚はスネールの卵を食べる?

メダカは潰したスネールであれば食べますが、スネールの卵を自ら探して食べるようなことはほとんどありません。

熱帯魚の仲間にはスネールを食べるものもいますが、スネールの卵まで綺麗に食べてくれる生体はあまり知られていません。

よって飼育したい熱帯魚やメダカと混泳が可能で温和、さらにはスネールの卵を食べてくれるような飼育者にとって都合の良い生体はいないと思った方が良いでしょう。

コケ取り生体として知られているオトシンクルスはスネールの卵を食べると言われていますが、水槽内のスネールを全滅させるほどの効果はありません。

よってコケ取り生体としてオトシンクルスを飼育していればスネールの卵の駆除に対して多少の効果が見込めるくらいに考えておくと良いでしょう。

スネールの卵の駆除方法まとめ

・スネールの卵は透明な寒天状の中に粒々が沢山見られる

・スネールの卵は2週間もあれば孵化してしまう

・スネールの卵の除去には手作業、乾燥、薬が効果的

・スネールの卵の乾燥による駆除は水槽のリセット時に行う

・水草その前に・・・で水草に付着したスネールの卵を駆除できる

・最終的には手作業による駆除が1番効果的

 

今回はスネールの卵の駆除方法についてご紹介しました。皆様のアクアリウムライフの参考にしていただけると幸いです。

 

スネールやタニシについてまとめましたので合わせてご覧ください

水槽に発生する小さな貝
タニシ?水草水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除

タニシ?水草水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除 水草水槽にいつの間にか自然と現れる小さな貝(snail)。 スネールやスネイルなどと呼ばれ水草水槽などのアクアリウムでは駆除 ...

続きを見る

タニシ?
タニシの種類と見分け方 スネールやジャンボタニシとの違い

タニシの種類と見分け方 スネールやジャンボタニシとの違い タニシの種類を知りたい。 タニシとスネールの違いを知りたい。 タニシに似たジャンボタニシとは? ジャンボタニシとタニシの見分け方を知りたい。 ...

続きを見る

メダカとタニシ
メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方

メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどという事例があるようですが、タニシは本当 ...

続きを見る

タニシ
タニシの卵!? ピンク色や透明の卵はタニシではない!?それならメダカの卵?

タニシの卵!? ピンク色や透明の卵はタニシではない!?それならメダカの卵? ネットでタニシの卵を調べるとピンク色の卵や透明の卵の画像や写真を多く見かけますが、あれは正確にはタニシの卵ではありません。 ...

続きを見る

サイト内検索  知りたい情報を検索!

-水槽の貝
-

© 2021 水草水槽.com