水槽内に白い粒 石巻貝の卵対策 駆除・除去方法 卵を食べる生体は?

水槽内に白い粒 石巻貝の卵対策 駆除・除去方法 卵を食べる生体は?

水草水槽.com

水槽内に白い粒 石巻貝の卵対策 駆除・除去方法 卵を食べる生体は?

水草水槽.com>>水槽の貝スネール・タニシ>>水槽内に白い粒 石巻貝の卵対策 駆除・除去方法 卵を食べる生体は?


白い粒 石巻貝の卵対策

石巻貝の卵水槽の硝子やレイアウトの石などに気が付くと白い粒粒。水槽内に石巻貝をコケ取り用として入れているのでしたら、その正体は石巻貝の卵かもしれません。

石巻貝は水槽内のコケを削ぎ取るように食べてくれる優れものですが、水槽内のあちらこちらに卵を産み付けてしまう厄介者でもあるのです。

そんな石巻貝の卵対策として駆除・除去方法をご紹介いたします。

石巻貝の卵を食べる生体は?

まず、コケ対策のコケ取り生体のように石巻貝の卵を食べてくれる便利な熱帯魚やエビなどはいないのか。

スネールの卵はオトシンクルスなどが食べることは知られています。しかし石巻貝の卵に関しては水槽内で飼育できる生体で有力なものは知られていません。

スクレーパーなどで削ぎ落した卵が水中に舞っているようなときに食べにくる熱帯魚などはいるようですが、基本的に石巻貝の卵の駆除は生体任せにはできません。

石巻貝の卵を除去する

石巻貝の卵は淡水の水槽内では孵化しても生きられませんので、石巻貝の赤ちゃんが増えることはありません。

石巻貝の赤ちゃんは淡水と海水の混じり合う汽水で生長するため、普通に管理していれば水槽内で大きくなることはないのです。

よって「増えないのならいいかなぁ」と放っておく方法も一つの方法ですが、ガラス面や石に張り付いた卵は鑑賞効果を下げるものですので、出来れば除去したいと考える人も多いはずです。

それではどのように石巻貝の卵を除去すれば良いのか。

石巻貝の卵の除去に有効な方法は人の手でそぎ取ることです。

有効な方法は市販のスクレーパーなどを利用して地道にコツコツと除去していくしかありません。

この作業をサボると後々から卵を除去しても跡が残ってしまうこともありますので、見つけ次第早め早めに除去することをお勧めします。


石巻貝の卵を駆除する

石巻貝の卵を折角除去してもまたすぐに産卵されてしまってはいたちごっこになってしまいますのでどうにか駆除したいものです。

駆除と言うかはわかりませんが、石巻貝に卵を産ませないようにすることで卵に悩まされることも少なくなるはずです。

石巻貝の産卵と水の硬度には因果関係があり、水の硬度が高いと頻繁に卵を産むようになります。

よって水槽内の硬度を測定し、常に硬度を低く保つようにすることで産卵回数を減らす効果が見込めます。


水槽内の硬度は石組みレイアウトなどに使用される石によって上がりやすくなります。

また、底床にソイルではなく大磯砂を使用している場合でも同じように硬度が高くなります。

レイアウトを大きく変更することには抵抗を感じる人も多いかもしれませんが、底床にソイルを使用する、石組みレイアウトから流木レイアウトに変更する、もしくは石組みレイアウトは残しつつ、流木を取り入れ少しレイアウトを変更してみるなどの方法で対策が可能です。

レイアウトを変更せずに石組みレイアウトを維持するのであれば、換水の回数を増やしたり、他の水槽から水を回したりすることでも水質を変えることは可能です。

これらの方法で管理していれば石巻貝が卵を産む頻度を下げることができます。しかし、卵を産まないような環境とは石巻貝にとって適した生息環境ではないことを意味します。

石巻貝はもともと海水と淡水が混ざるような汽水域周辺にも生息するほど弱アルカリ性の水質を好む貝です。

大磯砂を主流に使っていたひと昔前のアクアリウムではコケ取り生体として活躍してくれましたが、近年の弱酸性を好む南米原産の水草などを多く育成するようなスタイルの水槽では石巻貝の好む環境を維持することは難しくなります。

そのことも石巻貝が長生きせず短命に終わってしまう要因の一つでもあるのです。

ネイチャーアクアリウムで有名なADAの水槽に石巻貝を見かけないのもそのような理由からでしょう。

石巻貝の生態を理解してうまく付き合っていきたいものです。

また、ご自身の水槽環境にマッチしたコケ取り生体を選ぶことも必要なのかもしれません。



水槽の貝スネール・タニシ 関連記事

  • タニシの繁殖 ピンク色や透明の卵はタニシではない!?それならメダカの卵?
  • タニシ ネットでタニシの卵を調べるとピンク色の卵や透明の卵の画像や写真を多く見かけますが、あれは正確にはタニシの卵ではありません。また>>続きを読む


  • 本当にタニシ!?タニシの種類と似た巻貝の違い
  • タニシ 水槽やビオトープに突如現れる巻貝。子供の頃に用水路などで見かけたタニシに似ているけれどタニシなのか?日本に棲息するタニシの種類>>続きを読む


  • メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方
  • タニシ 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどという事例があるようですが、タニシは本>>続きを読む


  • 水槽内の小さなナメクジ?プラナリア退治
  • プラナリア アクアリウムをしているとたまに見たことのない生物が水槽内を泳いだり、這い回ったりしているのを見かけることがあります。その種類も>>続きを読む


  • 石巻貝は死んだらどうなる?石巻貝が動かない・寿命?
  • 石巻貝 石巻貝が動かない。死んでいる?寿命?石巻貝は死んだらどうなるのだろう?そんな石巻貝の状態や寿命についてご紹介いたします。石巻貝の>>続きを読む


  • 石巻貝飼育で気になる餌不足・水合わせ・ひっくり返る
  • ひっくり返る石巻貝 石巻貝はコケを食べる生体だけど水槽内では餌不足にならないのか。熱帯魚やメダカなどと同じように水槽投入時には水合わせが必要なのか。>>続きを読む


    関連サイト
    熱帯魚飼育情報 熱帯魚水槽.com
    メダカ飼育情報 メダカの飼い方.com
    金魚飼育情報 金魚の飼い方.com
    カメ飼育情報 カメ飼育.com

    カテゴリー

    水草育成の基礎知識
    水槽立ち上げ準備
    種類別水草の育て方
    水槽の水換えと掃除
    水草レイアウト・トリミング
    水槽の藻・コケ対策
    ミナミヌマエビとヤマトヌマエビ
    水槽の貝スネール・タニシ

    よく読まれている記事

  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除
  • スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件
  • コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温
  • ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法
  • 水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ホテイアオイ(ホテイ草)の育て方|越冬・枯れる理由・株分けと増やし方
  • ホテイアオイ ホテイアオイと言えば水草水槽などがブームとなるかなり前から金魚やメダカの水槽や池などに使用さ>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介
  • 水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • アナカリスの育て方
  • アナカリス アナカリスと言えば名前を知らなくとも熱帯魚ショップやペットショップなどに足を運んだ事がある人>>続きを読む


  • メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方
  • タニシ 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどとい>>続きを読む