アマゾンソードの葉が枯れる・上手く育たない原因と対処法

アマゾンソードの葉が枯れる・上手く育たない原因と対処法

アマゾンソードの葉が枯れてしまいます

枯れたアマゾンソード

アマゾンソードは非常に丈夫で水質への適応範囲も広い為育てやすい水草です。しかしそんなアマゾンソードが枯れてしまい上手く育たないこともあります。

アマゾンソードが枯れてしまう原因や上手く育たない理由についてご紹介いたします。アマゾンソードの水上葉から水中葉への変化や根の重要性について具体的に説明いたします。

購入したアマゾンソードが枯れる

アマゾンソードは購入時に水上葉が売られている事が多いので水槽にいれて少しすると枯れたようになることがあります。水草ファームでは育成の容易性やコケ対策などから水草を水中ではなく水上で育成することがあります。

これを水上葉といい水槽にいれると水草は水中の環境に適応するために自然と水中葉をだすようになります。このときに環境に適さない水上葉が枯れていくことがあります。

この枯れた水上葉をみてビギナーの方は枯れてしまったので捨ててしまうなんてこともあるようですが、枯れた葉をはさみなどで根元から切り取ってしまえば中心から新芽を展開しますので心配することはありません。

アマゾンソードの水中葉が枯れる

アマゾンソードの水上葉が枯れるのではなく、水中葉が枯れてしまうのであれば再度水槽内の環境を確認しなければなりません。まず枯れてしまったアマゾンソードの根が非常に黒ずんだ茶色をし柔らかい感じになってしまっているようでしたら根腐れが考えられます。底砂内の汚れを確認し底砂のクリーニングやリセットが必要とされます。

アマゾンソードは水草の中でも根張りの良い水草ですので、その分底床は良質なものをしっかり維持してあげることで元気に育てることができます。もし底床が目詰まりを起こしていたり古くなっているようであれば新しいソイルなどに交換するとアマゾンソードの生長が良くなります。

先にも述べましたが、アマゾンソードは水上葉の根元から新芽を展開しますので植え込む時はあまり深く植え込まずに浮かない程度根を植えればいいでしょう。

光合成に不可欠な光が不足していて枯れる

アマゾンソードは初心者でも育てやすい水草ですが、さすがに光合成を行う上で最低限の光が足りていなければ生長不良を起こして枯れてしまいます。照明の設置の有無や光量についても再検討してみましょう。

アマゾンソードが枯れる原因になりやすい底床の状態と照明の関係についてご紹介しました。さらに詳しい情報については下記ページをご確認ください。