水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性

水草水槽.com

水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性

酸素・エアレーションは水草水槽でも必要

エアレーションアクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・水草育成になると二酸化炭素の必要性に目がいきがちになりエアレーションの重要性を忘れてしまうアクアリストも多いようです。

水草水槽においてエアレーションを行うと二酸化炭素が逃げ出しやすくなるのでエアレーションはしないほうがいい。この考え方は間違いでは無いのですが半分正解で半分不正解と言えるのです。

水槽内の二酸化炭素量だけを考えると確かにエアレーションはしない方が効率は良いのですが=水草水槽に酸素は必要無い!では無いのです。むしろ二酸化炭素同様に無くてはならないものでもあります。

その理由として水槽内にいる熱帯魚やエビはもちろん酸素を必要としますし、水草も酸素を必要とします。

??水草は二酸化炭素を利用して酸素を作るのでは?酸素を必要とする?このような疑問を持たれる方もいると思いますので簡単に水草の生長の仕組みをご説明いたします。

水草は光と二酸化炭素を利用して光合成を行い、酸素を排出しますので二酸化炭素が必要な事は間違いありません。しかし暗くなると光合成は停止し、逆に酸素を利用して生長するのです。よって照明消灯時は水草においても二酸化炭素より酸素を必要とすることになります。

水槽内で酸素を必要とするものは熱帯魚やエビ、水草以外にもまだあり、生物ろ過の主役とも言えるろ過バクテリアも多くの酸素を必要とします。

水草がある程度入っていてしっかりと光合成を行えている水槽であれば照明点灯時は水草が生成する酸素によってこれら生態への酸素供給は賄われますので問題ありませんが照明消灯時はどうでしょう。

酸素の供給者である水草も酸素を消費しますし、熱帯魚やエビ、ろ過バクテリアも酸素を消費します。

暗くなり酸素の供給者がいなくなった水槽内では酸素の消費だけが進んでしまいますので水草の量や生態の量によっては酸欠状態になってしまうこともあるのです。

このような事態を避ける為にも水草水槽においては消灯時のエアレーションが必要となってきます。

水草の生長とエアレーションの関係

エアレーション立ち上げ当初の水槽では水草もさほど生長していませんし、濾過バクテリアもまだまだ足りていない状態ですので酸素の消費量は少ないはずです。

しかし上手く水槽が立ち上がり水草が生長しだすとおのずと水草の量は増えますのでその分、夜間の酸素消費量も増えてきます。

また水槽が上手く立ち上がるほど濾過バクテリアも順調に増えてきますのでその点においても酸素の消費者は増えることになります。もしかしたらコケ取り用に入れておいたミナミヌマエビが繁殖をするかもしれません。

なんとなく自分で投入した熱帯魚の数や大きさに意識がいきがちになりますが水槽内ではアクアリスト自ら投入した生態以外にも酸素を消費する生態の数は自然と増えていくものなのです。

よって水槽が順調に回っているときほどエアレーションの重要性に目を向けなければならないのです。

水槽を立ち上げてから数ヶ月の間は順調に水草も育っていたのにいつの日か水草の生長も鈍り出し、水面に油膜のようなものが浮き出したりしたら水槽内の酸素不足かもしれません。

濾過バクテリアは分解活動おいて多くの酸素を消費しますがそのバクテリアの数が増えたことにより酸素が不足し、一部のバクテリアが死滅した可能性も考えられます。そのような時は照明消灯時にしっかりとエアレーションを行うことで改善されることもあります。

夏場の高水温にも注意

エアレーション水槽内の環境というものはアクアリストが常に同じような管理を行い極力変化のない環境に保とうとしても日々変化していくものなのです。

先にも述べました水槽内の生態数の変化もそうですが季節による水温の変化などもその要因の一つに挙げられます。

気温の低い冬場はヒーターにより一定の温度に保つことができますが気温の上がる夏場になるとその管理は難しくなってきます。

水槽用クーラーを設置して水温の管理をしている水槽であれば問題ないのですが外気の影響を受ける環境下にある水槽ではヒーターを止めても水温の上昇が懸念材料となってしまいます。

水温の上昇はその水槽内の溶存酸素量を低下させますので冬場と夏場では水槽内の酸素量に違いが出てしまいます。また溶存酸素量とは相反して水温の上昇により生態の活動は活発になるため酸素消費量は増えてしまうのです。

そのような事からアクアリウムは夏場のほうが管理が難しく酸欠により熱帯魚やエビ、そして目には見えにくいバクテリアなどが死んでしまいやすくなるのです。

このようなことを避ける為にもしっかりとしたエアレーションを行うことが重要となるのです。

エアレーションのタイミングとタイマー

水草水槽において酸素が重要である事はご理解頂けたと思いますがそれではどのようなタイミングでエアレーションを行い、どの位の時間エアレーションを行えばいいのでしょうか。

その答えは照明消灯時間です。よって照明が消え、二酸化炭素の添加が停止したと同時にエアレーションを始めるようにしましょう。そして照明が点灯し、二酸化炭素の添加が始まると同時にエアレーションが止まるようにするのが理想です。

この管理を毎日朝晩、人の手で行うことも可能ですがどうしても人の手ですと時間のバラツキや消し忘れなどが起こりやすくなりますのでタイマーによる自動制御をお勧めします。

タイマーによる自動制御などと言うとカッコよく聞こえますがタイマーにより電源の入り切りを管理する方法です。

タイマーによる管理をしていれば毎日時間を気にするようなストレスもなくなりますし、消し忘れやつけ忘れにより生態の生活リズムを崩すような心配もなくなります。

アクアリウム用タイマー紹介

一般的にタイマーと言えば時間をセットして時間になると「ピッピッピッピッ」と鳴るキッチンタイマーや時間の計測に使うタイマーなどが知られていますがアクアリウムで使用するタイマーは時間になると通電を行うような仕組みとなっています。

時間になったらお知らせしてくれたり、照明点灯時間を計測してくれたりするタイマーではちょっと扱いづらいですし・・・(笑

各メーカーからもアクアリウム用のタイマーが市販されていますのでごく一部ではありますがご紹介いたします。

ジェックス アクアクロック デュアルタイマー

アクアリウム用タイマーアクアクロックデュアルタイマーは2系統のタイマーで設定時間をコントロールできますので蛍光灯やエアーポンプのON・OFF、二酸化炭素添加の為の電磁弁制御なども可能です。

特長
  • 2系統のタイマーと、2口の常時通電コンセントで、同時に4つの器具に出力できます。
  • 停電時にもタイマー設定時刻が消えないバックアップ機能付です。
  • タイマー設定後すぐに設定動作を開始し、作業開始までの待ち時間がありません。
  • 最小1分単位で設定可能な高精度デジタル式です。
  • 設定したON、OFF時刻に関係なく、ボタンでマニュアルON・OFF操作ができます。
  • アクアクロック デュアルタイマーをamazonで購入
    アクアクロック デュアルタイマーを楽天で購入

    ニッソー NEW プログラムタイマーNT-301

    アクアリウム用タイマーこちらのタイマーもジェックス社のものとほぼ同じような仕様になっていますのでお好みのものを選択されるといいと思います。

    特長
  • 正確に毎日24時間繰り返し自動入・切。最小1分単位で設定可能な高精度タイプです。
  • タイマー設定後すぐに現在時刻での設定動作を開始するクイックイン機能。翌日までの作動待ちがありません。
  • 同時に4つの器具に出力。2チャンネルのタイマー(T1・T2)とAC100V出力コンセント(24時間通電)2個口付き。
  • マニュアル操作によるON/OFFが可能。タイマー設定がOFFのときでも、手動でON/OFFできます。(タイマー設定がON動作のときはマニュアル操作はできません。)
  • 停電時などにも再セットの手間がいらないメモリーバックアップ機能付き。手元操作でタイマー設定ができて便利です。
  • プログラムタイマー NT-301をamazonで購入
    プログラムタイマー NT−301を楽天で購入

    通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 酸素供給は大切なファクターです。エアレーション特集!
  • 水草セットで簡単!水草レイアウトにチャレンジ!
  • 水草をきれいに育てるための必需品!CO2機器特集


    このページのTOPへ

    水草育成の疑問・トラブル

  • アマゾンソードの葉が枯れてしまいます
  • グロッソスティグマを綺麗に前景に這わせる方法を教えてください
  • リシアから気泡をたくさん出す方法とは
  • トニナ育成のためにKHを下げる方法とは
  • グリーンロタラの調子が上がりません
  • 鉛巻き水草の植え方について
  • ロタラインディカの下部の葉が溶ける
  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術
  • 水草の絨毯を作るには
  • 水草トリミング方法とメンテナンス
  • 水草の健康管理
  • 環境と水草の形状
  • 茶苔発生のメカニズムと対策
  • 水草トリミングにおけるレイアウト管理
  • 水草は二酸化炭素をどのように取り込むか
  • トリミングなどで余った水草の活用法
  • 赤系水草が赤くならない
  • 水草が枯れる理由と対策
  • 水草が気泡を出す条件と光合成の関係
  • 小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦
  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • 水草が上手く育たない時はまずここを見直そう!!水草の成長と光
  • 水槽の底に園芸用の赤玉土 その効果は!?
  • 水草が部分的に溶ける⁈腐る⁈水草のストレスとトリミング
  • どう違うの?水生植物と水草

  • PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む