小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦してみませんか アクアリウム情報サイト水草水槽.com

小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦

水草水槽.com

小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦

ミニグロッソに挑戦

ミニグロッソ

グロッソスティグマと言えば今やネイチャーアクアリウムの前景水草として非常に有名な水草ですがそのグロッソスティグマをさらに小さくしたような水草があるのはご存知でしょうか。

通称ミニグロッソと言われいるエラチネハイドロパイパーで私の記憶の中ではこの水草は2013年頃に市場に出回った水草でその当時は非常に高価なうえに育成が難しい水草として話題となっていました。



グロッソスティグマと同じ感覚で水槽に植え込むとあっという間に溶けてしまった。枯れてしまったなどと言った話をよく耳にしました。

販売当時のメーカーの育成条件を見てみると適正水温 16°C〜26°C、pH 6.4〜7、KH 4〜8、GH 8〜12、二酸化炭素 abbondante= 有り余るほど豊富に。となっています。エラチネハイドロパイパーの生息域を確認してもヨーロッパや北米さらにはロシアなどとなっていますのでやはり硬水を好み、高温を嫌う水草のようです。

そんな環境で育成された水草を日本の環境、さらには南米水草主体の育成環境に投入しても確かに上手く育てることは難しいかもしれません。硬度を上げる為に石組み水槽などに取り入れる方法もありましたがやはり上手くいかないと言った話をよく耳にしました。

このような事から環境の変化に弱い水草であることが推測できると思われます。しかし市場に出回り始めてから2年も経つとある程度日本のショップによる育成も確立してきたようでエラチネハイドロパイパーも日本の環境に適応してきたようです。

昨今のcharmさんの育成条件などを確認してもpH 5〜7、GH 0〜6、KH 0〜6、水温20°C〜28°Cとなっていますので随分と育成条件は良くなってきたのではないでしょうか。

以前のヨーロッパから空輸されてきた水草に比べれば環境の変化は少なくて済みますので環境の急変による溶けや枯れの心配は少なくなっていると思われます。よって以前は激難とまで言われたエラチネハイドロパイパーに挑戦されてみてはいかがでしょうか。


エラチネハイドロパイパーに似た水草

エラチネハイドロパイパーは2013年頃にトロピカ社のものとアヌビアス社で同じ名前で販売されていましたが品種がちがうようでした。

エラチネハイドロパイパーに似た水草でミクランテムムモンテカルロがあり、トロピカ社は後日、エラチネハイドロパイパーとして販売していた水草をミクランテムムモンテカルロに商品名変更をした経緯があるとの事です。

どちらかと言えばミクランテムムモンテカルロの方が育成が容易ですが元気に生長するとグロッソスティグマと言うよりはキューバパールグラスのような見た目に近くなります。

見極め方法としてはエラチネハイドロパイパーはミニグロッソと言われるようにグロッソスティグマ特有の白っぽい茎と葉柄の長さが特徴で長めの葉柄から卵形の葉をつけますがミクランテムムモンテカルロは茎もパールグラスのように緑色になり、葉柄も短くなっています。

どちらの水草も葉が小さく可愛らしい水草ですので前景で綺麗に育てば魅力的な水草であることは間違いありませんのであまり品種を意識せずに育成してみるのもいいかもしれません。

エラチネハイドロパイパーをamazonで購入
エラチネハイドロパイパーを楽天で購入



関連記事

  • グロッソスティグマの育て方
  • グロッソスティグマと言えばリシアと並ぶほど人気のある前景水草で水槽内の前景に配置する使用方法が一般的でグロッソスティグマを使用>>続きを読む


  • グロッソスティグマを綺麗に前景に這わせる方法を教えてください
  • グロッソスティグマを前景で綺麗に這わせたいのですがなぜか上に伸びてしまいます。絨毯のように綺麗に這わせる方法を教えてください。>>続きを読む


  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術
  • グロッソスティグマですがうまく育たないなどの質問なども多く目にします。そこで今回はグロッソスティグマのトラブル対策や攻略術を紹>>続きを読む


  • 水草 グロッソスティグマの水上栽培 | 水中葉から水上葉へ
  • 水草水槽の前景にレイアウトされることの多いグロッソスティグマ。うまく育たなくコケだらけになってしまったり、茶色くなってなかな>>続きを読む


    お勧め記事


    PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    よく読まれている記事

  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件

    コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除

    スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温

    ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介

    水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法

    水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方・増やし方と活着のコツ

    ウィローモス ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの>>続きを読む


  • オトシンクルス飼育で寿命を左右する水合わせ・餌・水温・混泳

    オトシンクルス オトシンクルスの寿命は水槽飼育下で3年と言われています。その寿命を全う出来ずに短命で終わって>>続きを読む


  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    茶ゴケ アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができて>>続きを読む


  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーション(ブクブク)の効果と重要性

    エアレーション アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽>>続きを読む


  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法

    二酸化炭素 ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制>>続きを読む


  • どっちがお勧め⁈オトシンクルスとサイアミーズフライングフォックス

    オトシンクルス どっちがお勧めシリーズ前回はヤマトヌマエビとミナミヌマエビについてご紹介しましたが、今回の第>>続きを読む


  • 水草水槽で流木を使いこなせ!導入初期トラブル対策編

    流木レイアウト 『流木の魅力』こんなことを語る人はアクアリウムをされている方でもそんなに多くはないでしょう。>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの水合わせ 成功と失敗の理由から点滴法まで

    ミナミヌマエビ 熱帯魚や金魚、メダカやエビ類など水棲生物を水槽に投入する際には、水合わせをすることが当たり前>>続きを読む


  • どっちがおすすめ⁈ミナミヌマエビの屋内飼育と屋外飼育

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビを飼育するのに屋内の水槽で飼育するのと屋外で飼育するのではどのように違うのか?>>続きを読む