水草カットの仕方・水草のトリミング方法とメンテナンス

水草カットの仕方・水草のトリミング方法とメンテナンス

水草水槽.com

水草カットの仕方・水草のトリミング方法とメンテナンス

水草水槽.com>>水草の植え方・レイアウト・トリミング>>水草カットの仕方・水草のトリミング方法とメンテナンス


水草のトリミング水草育成において伸びすぎた水草をカットし、水景を維持することをトリミングと呼びます。

水草のトリミングにはさまざまな理由と効果があり、水草を健康に育て水質を安定させるには欠かせない作業でもあります。

そんなトリミングを行う理由や水草のカットの仕方・トリミングの方法などをまとめて紹介いたします。

水草のトリミングを行う理由

トリミングを行う理由には大きく分けて4つほどあり、一つ目はレイアウトの維持です。

この作業ではレイアウトを崩すように伸びてしまった水草のカットや有茎系水草を密生させる時におこなうピンチカットなどがあり、水草を途中からカットすることにより切り口から新芽を2,3本出させて密生させる手法でグリーンロタラやパールグラスなどでよく見られる手法でもあります。

トリミング二つ目が生長しすぎた水草による環境悪化を防ぐための間引きトリミングです。

水槽という決められたスペースの中で水草が生長しすぎると必然的に空間は少なくなってきます。

ここで生じる問題が水面の空間不足による下葉や背丈の低い水草への光量不足です。

背の低い水草などは伸びすぎた水草の陰になってしまい、光が当たらず生長障害を起こしてしまいますのでそのような事態を避けるために邪魔な水草をカットします。

トリミングもう一つが水中での空間不足により水流がうまく回らなく淀みができてしまうことです。

その結果部分的に水質が悪化し、コケの発生などに繋がってしまいますのでそのような事態を避けるためには、古い下葉をカットしたり生長の悪い茎をカットしたりして水がうまく回るように空間を作ってあげることが大切です。

三つ目が枯れた水草やコケの付いた水草の除去です。

枯れた葉は絶対に元気な葉には戻りませんのでそのままにしておくと徐々に腐りだし、水質の悪化を引き起こす要因になりますので早めにカットすることをお勧めします。

コケは種類によっては生物兵器や水質の改善により無くすことができますが、一度付着するとトリミングでしか対処できないコケもあります。

コケの付着を放っておくとコケがさらに広がってしまう、見た目も良くないなどメリットはありませんので見つけ次第トリミングにて除去するようにしましょう。

ただ、全ての水草にコケが付着してしまったときなどにはカットし過ぎてしまうと水草そのものが弱ってしまうこともありますので注意が必要です。

四つ目が弱ってしまった水草の植え替えです。

有茎系水草で行われるトリミング作業の一つですが、水草の上部を何度もトリミングしレイアウト維持をしていると徐々に根元の方が老化し弱ってきてしまうことがあります。

そのような時には一度水草を根から引き抜き下部をカットして植え替えるトリミング方法があります。

このように水草は日常的にトリミングによるメンテナンスをおこなってあげてはじめて健康を維持することができるのです。

水草のトリミングを行う理由はご理解していただけたとおもいますので、それでは水草の種類別にどのようなトリミングをおこなえばいいのかご紹介いたします。

有茎系水草のトリミング

ラージパールグラスのカット位置まずは有茎系水草といわれる水草で名前のとおり茎と節目から構成されている水草について説明いたします。

パールグラス・グリーンロタラ・ニードルリーフ・ハイグロフィラ・リスのシッポなど多くの初心者向け水草がこの種の水草となります。

このような水草は写真の赤線の部分でカットするようにしてください。

青線の部分でカットし差し戻しをおこなってもこのような水草の場合節の部分から根や葉を出すため節の下の部分はいずれ腐って溶けてしまいます。

よって節の少し下くらいでカットし2節程度の葉はカットして底砂に植え込むようにすると底砂内に埋め込まれた節目から根を出しやすくなります。

この写真は切断するポイントを説明するものであり、実際は多少先端部より短めになってしまいますので実際にカットするときは下のほうでカットをおこなうようにしてください。あまり短くしすぎると養分吸収率が下がり生長が遅くなってしまうこともあります。


前景向け水草のトリミング

ヘアーグラスのカット位置次はヘアーグラスなどのような前景向け水草のカット方法を説明いたします。

基本的に前景で用いられる水草は背丈が低い物で節目を持たず一枚葉で成り立っているものが多いものです。

このような種類の葉は一度カットしてしまうとその部分から伸びることはありませんのでカットの際は赤線の部分からカットするようにしてください。地下茎がしっかり生長していればすぐに新しい芽をだすようになります。

逆に青線部分などでカットしてしまうと切断面がくっきり残ってしまい見た目にも冴えないものになってしまう上、生長の止まった葉はコケが付着しやすくなってしまいます。

このようなカット方法はヘアーグラス、コブラグラス、グロッソスティグマなどに適応できるカット方法になります。

ロゼット型水草のトリミング

ロゼット型水草のカット位置右の写真はアマゾンソードなどのロゼット型と言われる水草でこのような水草の特徴は中心より新芽を出し生長していくため外側にいくほど古い葉となります。

外側の葉は成長が鈍りコケが付着しやすくなりますのでトリミングの際は赤線部分からカットし、外側の葉を取除くようにしてください。

青線部分からのカットは葉の成長を止めることになりコケの付着要素となりますのでお勧めできません。

またランナーといって葉ではなくツルのようなものを出し子株をつけることがありますが子株に根がではじめていれば子株は自力で生長しだしますので、そのような時はランナーのどこを切っても問題はありません。

このように水草の種類によってメンテナンス方法は多少違ってきますが、しっかりとしたトリミング作業が水草の生長を促進させ綺麗な水草水槽を維持する為に欠かせないことはご理解いただけましたでしょうか。

トリミング用品にも気を遣う

トリミングここまではトリミングの理由や方法・水草ごとのカット方法などをご紹介しましたが、もう一つ注意したいことがトリミング時には切れ味の良いハサミを使うことです。

水草には繊維があり、その繊維を潰すように切断するとその切断面は腐りやすくなってしまうのです。逆に綺麗にカットされた切断面では水草の各機能が正常に活動をして新しい芽や根を出しやすくなります。

水中で使う道具である以上、長年使っていると錆びることもありますのでできればトリミング専用のステンレス製トリミングハサミなどを利用するといいでしょう。



水草の植え方・レイアウト・トリミング関連記事

  • 鉛巻き水草の植え方 おもりとして使われている鉛はそのままでは害!?
  • 鉛まき水草 水草を購入すると鉛で巻いて沈みやすくしてあるものがあります。そのような水草はそのまま水槽内の底砂に植え込んでいいのでしょ>>続きを読む


  • 水草トリミングのコツとテクニックをマスターして綺麗な形のレイアウトを維持
  • 水草のトリミング 水草のトリミングにはテクニックやコツがあります。「水草が伸びてきたからとりあえずカットしておこう」ではなかなか理想の形の>>続きを読む


  • 水草のトリミングハサミはダイソーなどの100均のハサミで代用可能?
  • 水草のトリミング 水草のトリミングで使用するハサミには水草トリミング専用のものがあります。しかし1500円~3000円位の価格帯であり購入に悩む人>>続きを読む


  • 水草トリミングのタイミングと時期 水草水槽のレイアウト管理
  • グロッソスティグマの絨毯 水草の種類別にトリミングのタイミングと時期についてご紹介いたします。水草トリミングのタイミングと時期はトリミングを行う目>>続きを読む


  • 水草トリミング後の作業と水槽白濁の関係
  • トリミング後の白濁 水草のトリミング後にやっておきたい作業とトリミング後に起こる白濁の関係についてご紹介いたします。水草のトリミング作業は水>>続きを読む


  • 水草の再利用 トリミングなどで余った水草の活用法
  • トリミングで余ったラージパールグラス 成長の早い有茎系水草などを管理していると水草が元気に育てば育つほどトリミング作業に追われたり、逆に水草がうまく育たずにコ>>続きを読む


  • 水草が部分的に溶ける・腐る 水草のストレスとトリミング
  • 溶け始めたウォーターバコパ 水草を育てていると育成環境は問題が無さそうなのに、なぜだか水草が部分的に溶け出してしまうことがあります。『水草が溶ける』>>続きを読む


  • 自然な感じの水草水槽レイアウトを作る三大要素・初心者でもすぐできるレイアウトのコツ
  • 水草レイアウト 見様見真似で初めてみた水草水槽レイアウト。やってみると意外とこれが難しいもので、ネットやショップなどで見かけるような自然>>続きを読む


  • 初心者でも作りやすい有茎水草レイアウト 植え方とトリミングの方法
  • 水草レイアウト 多くの水草の中でも有茎水草は種類が多く、その色彩や形状が豊かなのでレイアウトに取り入れることで華やかな水景を簡単に作るこ>>続きを読む


  • 水草水槽レイアウトで流木を使いこなせ!導入初期トラブル対策編
  • 水草と流木 『流木の魅力』こんなことを語る人はアクアリウムをされている方でもそんなに多くはないでしょう。確かにアクアリウム水槽ではそ>>続きを読む


  • 60cm水槽で作る石組み水槽レイアウトの作り方とコツ
  • 石組みレイアウト 石組み水槽レイアウトでイメージするのが、大きな水槽に大きな石を数個配置し、雄大な光景を作り上げている水景でしょう。そんな>>続きを読む


    関連サイト
    熱帯魚飼育情報 熱帯魚水槽.com
    メダカ飼育情報 メダカの飼い方.com
    金魚飼育情報 金魚の飼い方.com
    カメ飼育情報 カメ飼育.com

    カテゴリー

    水草育成の基礎知識
    水槽立ち上げ準備
    種類別水草の育て方
    水槽の水換えと掃除
    水草レイアウト・トリミング
    水槽の藻・コケ対策
    ミナミヌマエビとヤマトヌマエビ
    水槽の貝スネール・タニシ

    よく読まれている記事

  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除
  • スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件
  • コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温
  • ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法
  • 水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ホテイアオイ(ホテイ草)の育て方|越冬・枯れる理由・株分けと増やし方
  • ホテイアオイ ホテイアオイと言えば水草水槽などがブームとなるかなり前から金魚やメダカの水槽や池などに使用さ>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介
  • 水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • アナカリスの育て方
  • アナカリス アナカリスと言えば名前を知らなくとも熱帯魚ショップやペットショップなどに足を運んだ事がある人>>続きを読む


  • メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方
  • タニシ 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどとい>>続きを読む