60cm水槽で作る石組み水槽レイアウトの作り方とコツ

60cm水槽で作る石組み水槽レイアウトの作り方とコツ

水草水槽.com

60cm水槽で作る石組み水槽レイアウトの作り方とコツ

水草水槽.com>>水草の植え方・レイアウト・トリミング>>60cm水槽で作る石組み水槽レイアウトの作り方とコツ


石組みレイアウト

石組みレイアウト石組み水槽レイアウトでイメージするのが、大きな水槽に大きな石を数個配置し、雄大な光景を作り上げている水景でしょう。

そんな理由から考えると初心者が一番扱いやすく馴染みのある60cm水槽では石組み水槽レイアウトは不向きなのか?

いえいえ。そんなことはありません。レイアウトのコツを掴み、実践するだけで石組みレイアウトのイメージは大きく変わるものなのです。

石組み水槽レイアウトの作り方

石組み水槽レイアウトを作る際に初心者の人がやりがちな方法が底床を敷いてから、その上に石を配置していくやり方です。

それでは、ソイルの上に石が乗っているだけのようになってしまい、自然の景観とはかけ離れた姿となってしまいます。

石組みレイアウト自然の中でも土の上に大きな石がただ乗っかっているような光景はほぼ見かけないはずです。

それこそ、「不自然の極み」とも言えるレイアウトになってしまいます。

自然の渓流や河川では上流の大きな岩が砕かれ、流れとともに大きな石が流され、今ある場所に収まるのです。

その後、年月の経過とともに土砂が堆積し、そこに植物が芽を出します。

それがあるべき自然の姿なのです。水槽内にも自然の水景を再現したいのであれば、自然に学ぶべきでしょう。

まずは親石となる石の配置を決めます。その時、角度や向きに妥協をせず、じっくり時間をかけて決めていくことが最終的に魅力的な石組みレイアウトを作るコツです。

気に入った角度ではバランスが悪い時などは小石を利用してしっかり固定していきます。

親石とその親石を引き立てる副石を数個配置したらソイルを堆積させ、石と土の一体化した風景を作ります。

この時にちょっとしたコツを取り入れるだけで石組み水槽レイアウトが雄大なものに変わってきます。

そのコツとは、、、、

石組み水槽レイアウトのコツ

石組み水槽レイアウトのコツと言えば何を置いても石の流れと遠近感による空間作りです。

また、水槽サイズに合わせた水草のチョイスもレイアウトのイメージを左右する大きな要因となっています。

石の流れとは全ての石をまっすぐに立てるのでなく、角度をつけることで流れができるのです。

石組みレイアウト遠近感を出すには前景のソイルを少なめに敷き、石組みよりも奥の方のソイルを極端に厚く敷くことで見える地面の面積が大きくなり、空間が広がったように見えるのです。

これがソイルを使った遠近感の出し方です。

更に手前に少し背が高く、葉が大きめな水草を配置し、あえて奥の方にグロッソスティグマやキューバパールグラスなどの背の低い、小さな葉の水草を植えることで視覚的遠近感を取り入れる方法もあります。


60cm水槽で石組み水槽レイアウト

今まで話してきました作り方やコツは大型水槽でも60cm水槽でも大きな違いはありません。

基本を忠実に再現すれば誰にでも石組み水槽レイアウトは作成できるのです。

ただ、小さな水槽になるほどそこに使用する親石や副石のサイズ、利用する水草の大きさや量などは欲張らないようにしないと景観を崩す要因となってしまいます。

何事もバランスが大切ということです。

レイアウト用の石

Amazonで購入
楽天市場で購入



水草の植え方・レイアウト・トリミング関連記事

  • 鉛巻き水草の植え方 おもりとして使われている鉛はそのままでは害!?
  • 鉛まき水草 水草を購入すると鉛で巻いて沈みやすくしてあるものがあります。そのような水草はそのまま水槽内の底砂に植え込んでいいのでしょ>>続きを読む


  • 水草トリミングのコツとテクニックをマスターして綺麗な形のレイアウトを維持
  • 水草のトリミング 水草のトリミングにはテクニックやコツがあります。「水草が伸びてきたからとりあえずカットしておこう」ではなかなか理想の形の>>続きを読む


  • 水草のトリミングハサミはダイソーなどの100均のハサミで代用可能?
  • 水草のトリミング 水草のトリミングで使用するハサミには水草トリミング専用のものがあります。しかし1500円~3000円位の価格帯であり購入に悩む人>>続きを読む


  • 水草カットの仕方・水草のトリミング方法とメンテナンス
  • 水草のトリミング 水草育成において伸びすぎた水草をカットし、水景を維持することをトリミングと呼びます。水草のトリミングにはさまざまな理由と>>続きを読む


  • 水草トリミングのタイミングと時期 水草水槽のレイアウト管理
  • グロッソスティグマの絨毯 水草の種類別にトリミングのタイミングと時期についてご紹介いたします。水草トリミングのタイミングと時期はトリミングを行う目>>続きを読む


  • 水草トリミング後の作業と水槽白濁の関係
  • トリミング後の白濁 水草のトリミング後にやっておきたい作業とトリミング後に起こる白濁の関係についてご紹介いたします。水草のトリミング作業は水>>続きを読む


  • 水草の再利用 トリミングなどで余った水草の活用法
  • トリミングで余ったラージパールグラス 成長の早い有茎系水草などを管理していると水草が元気に育てば育つほどトリミング作業に追われたり、逆に水草がうまく育たずにコ>>続きを読む


  • 水草が部分的に溶ける・腐る 水草のストレスとトリミング
  • 溶け始めたウォーターバコパ 水草を育てていると育成環境は問題が無さそうなのに、なぜだか水草が部分的に溶け出してしまうことがあります。『水草が溶ける』>>続きを読む


  • 自然な感じの水草水槽レイアウトを作る三大要素・初心者でもすぐできるレイアウトのコツ
  • 水草レイアウト 見様見真似で初めてみた水草水槽レイアウト。やってみると意外とこれが難しいもので、ネットやショップなどで見かけるような自然>>続きを読む


  • 初心者でも作りやすい有茎水草レイアウト 植え方とトリミングの方法
  • 水草レイアウト 多くの水草の中でも有茎水草は種類が多く、その色彩や形状が豊かなのでレイアウトに取り入れることで華やかな水景を簡単に作るこ>>続きを読む


  • 水草水槽レイアウトで流木を使いこなせ!導入初期トラブル対策編
  • 水草と流木 『流木の魅力』こんなことを語る人はアクアリウムをされている方でもそんなに多くはないでしょう。確かにアクアリウム水槽ではそ>>続きを読む


    関連サイト
    熱帯魚飼育情報 熱帯魚水槽.com
    メダカ飼育情報 メダカの飼い方.com
    金魚飼育情報 金魚の飼い方.com
    カメ飼育情報 カメ飼育.com

    カテゴリー

    水草育成の基礎知識
    水槽立ち上げ準備
    種類別水草の育て方
    水槽の水換えと掃除
    水草レイアウト・トリミング
    水槽の藻・コケ対策
    ミナミヌマエビとヤマトヌマエビ
    水槽の貝スネール・タニシ

    よく読まれている記事

  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除
  • スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件
  • コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温
  • ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法
  • 水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ホテイアオイ(ホテイ草)の育て方|越冬・枯れる理由・株分けと増やし方
  • ホテイアオイ ホテイアオイと言えば水草水槽などがブームとなるかなり前から金魚やメダカの水槽や池などに使用さ>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件
  • ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介
  • 水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • アナカリスの育て方
  • アナカリス アナカリスと言えば名前を知らなくとも熱帯魚ショップやペットショップなどに足を運んだ事がある人>>続きを読む


  • メダカとタニシの混泳?タニシがメダカを食べる⁈メダカの卵・稚魚の守り方
  • タニシ 水槽のコケ取りのためやビオトープの同居人としてタニシを飼育していたら、メダカを食べたなどとい>>続きを読む