ADA本社ギャラリー見学レポ ADAに行ってみた

ADA本社ギャラリー見学レポ ADAに行ってみた

水草水槽.com

ADA本社ギャラリー見学レポ ADAに行ってみた

水草水槽.com>>画像もいいけど実物が見たい!水草水槽レイアウト展示会・ギャラリーレポ>>ADA本社ギャラリー見学レポ ADAに行ってみた

ADAとは

ADAADA(アクアデザインアマノ)に行ってきました。と言われてもそもそもADAってなに?そんな人のためにADA(アクアデザインアマノ)について軽く触れておきましょう。

ADAとは故天野尚氏が作り上げたアクアリウム用品などを販売している会社で、魚達が自然の中を泳ぐ姿を水槽内に再現したようなネイチャーアクアリウムと呼ばれる手法を全世界に広げた会社でもあります。



ネイチャーアクアリウム

当初はその水景の素晴らしさに海外ではアマノマジックとまで言われていました。

水草水槽・ネイチャーアクアリウムをやっている人なら一度は訪れてみたいアクアリウムの聖地⁈的存在かもしれません。

また、洗練されたデザイン性の高い製品に愛用者も多いものです。

そんなADAの本社水槽展示ルームには無料で見学ができる水槽レイアウトが多数展示されています。

コンセプトは「森の中の水中美術館」ミニ水槽から3.5mの超大型水槽まで常時約30作品が展示されています。

ということで今回、そのADAのギャラリー見学に行ってきました。

ADAまでの道のり

新宿から埼京線に乗り継ぎ、大宮駅。そこから新幹線MAXときに乗車して燕三条駅を目指します。

燕三条駅で新幹線を降り、弥彦線と越後線を乗り継ぎ巻駅までローカル線の旅を楽しみます。

新幹線から急に無人駅もあるような弥彦線へのローカルギャップもいいものですねー。

ネイチャーアクアリウム

9時30分に最寄駅の巻駅に到着。天気もいいし、まだ開館にも時間があるので少し歩いてみることにしました。

すごくのどかな感じの街中が、なんだかポカポカ陽気も手伝って非常に心地よいものです。

巻駅からほぼ東に30分ほど歩くと田園風景が広がり、その田園の中を歩くこと10分ほどでADAに到着です。

ネイチャーアクアリウム

のんびりのどかな風景を楽しみながら歩くのにはいいのですが、結構距離があるので歩くことが億劫な方はタクシーや自家用車がおすすめかもしれません。

ちなみに住所も貼っておきます。
アクアデザインアマノ
新潟県新潟市西蒲区漆山8554-1

ADA本社周辺の景色

ネイチャーアクアリウム

ADA本社建物の周辺を歩いて回ってみましたが、建物を囲むように植えられた木々が育ちすぎて遠目にはほとんど建物が見えません。

初めて訪れた人には入り口、ADAの表示を見つけて初めてその存在に気がつくほどかもしれません。

その横には大通川が流れ、周囲を田園風景が取り囲んでいます。ただ、その田園風景に心から癒される訳ではなく、訪問時にはなんだか違和感を感じていました。

その違和感はギャラリー内でお話を伺ったADAスタッフさんのお言葉から確信へと変わったのです。

近年、周辺の田畑では農薬や除草剤の使用が日常化し、本当の自然がどんどん消えていったと天野氏が嘆いていたとのことでした。

確かに、田園風景には癒されるのですが、里川や用水路は濁り、生態系が崩壊している印象を受ける箇所が多々あったのです。

本当の自然を水槽内に再現するために常に全力で取り組んできた天野氏だからこそ、本当の自然が壊されていく姿を寂しく思っていたのでしょう。

天野氏が子供の頃に遊び場とし、ネイチャーアクアリウムのインスピレーションを受けた鎧潟も今は埋め立てられてしまい、そのすぐそばにADA本社が建てられていました。

ギャラリー内の広さと環境・水槽の数

ネイチャーアクアリウム

ギャラリー内には大小含めて30作品ほどの水槽が展示されており、室内は26℃湿度50%に空調管理されています。

今回の訪問時には前景草をトリミングしたての水槽やウィローモスがまだ流木に馴染んでいないなど、全ての水槽が万全の状態ではありませんでしたが、やはり素晴らしい水景が並んでいました。

10月13日(土)・14日(日)に行われるネイチャーアクアリウムパーティー2018に照準を絞ってレイアウトの調整をしているようですね。

ギャラリー水槽から学ぶこと

ギャラリーに並ぶ水槽の半数くらいは大型水槽ですので、一個人が初めて水草レイアウトを作る時とは勝手が違いますが、そこから学べることは山ほどあります。

水草レイアウトの方法、水槽管理、熱帯魚の相性などなど。

今後のレイアウト作成のヒントにもなるはずですので一度見学に行かれてみてはいかがでしょうか。

展示されていた水槽をいくつかご紹介いたしますので写真でお楽しみください。

なお、各水槽から受けたインスピレーションや勉強になったことなど詳細は近日中に公開いたしますので少々お待ちください。

ネイチャーアクアリウム
ネイチャーアクアリウム
ネイチャーアクアリウム
ネイチャーアクアリウム
ネイチャーアクアリウム

お勧め記事



PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

PR

よく読まれている記事

  • 画像で判別!水草水槽のコケ対策 コケの種類と原因・対策

    水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べ>>続きを読む


  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図>>続きを読む


  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてし>>続きを読む


  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応>>続きを読む


  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができて>>続きを読む


  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制>>続きを読む


  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方と活着のコツ
  • ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの>>続きを読む


  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウト>>続きを読む


  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景>>続きを読む


  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむ>>続きを読む


  • リシアの育て方
  • リシアは水槽に緑の絨毯を敷き詰めたようなレイアウトを作り上げることができます。その水草絨毯に>>続きを読む