藻類の発生や水の透明度に影響!外部式フィルターの掃除頻度と方法

藻類の発生や水の透明度に影響!外部式フィルターの掃除頻度と方法

水草水槽.com

藻類の発生や水の透明度に影響!外部式フィルターの掃除頻度と方法

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>藻類の発生や水の透明度に影響!外部式フィルターの掃除頻度と方法

外部式フィルター「水槽の水の透明度が下がったら」、「水槽の調子が悪くなったら」、「コケが増え始めたら」、本当にそれでいいのでしょうか?外部式フィルターの掃除のタイミングと頻度は。

外部式フィルターの掃除のタイミングを計る指標としてよく上記のような表現が使われますが、本当にそれでいいのでしょうか?

これらは明らかに水槽の不調が現れている状態を示します。確かにこのような症状が見られたら掃除をした方がいいでしょう。

ただ、理想は水槽の調子が悪くなる前に掃除を行い、良好な状態を保つことのはずです。



外部式フィルターの不調は水槽の不調

水槽の要とも言えるフィルターは物理的ろ過と生物的ろ過をメインとし、化学的ろ過をプラスした3タイプのろ過で成り立っています。

分解されにくい汚れや生物的ろ過が間に合わない量の汚れはろ材の隙間に蓄積していき汚泥となります。

その状態を放置すると汚泥が過度に蓄積し、フィルター内の通水性が悪くなり、好気性バクテリアの活動に必要な酸素が不足気味となってしまいます。

その結果、ろ過バクテリアの活動が鈍る、最悪はろ過バクテリアの死滅が起こってしまう・・・。

先程の指標では、このタイミングが掃除のタイミングですと言っているようなものです。

どうでしょう?もしこの仕組みを理解し、外部式フィルターの中の状態が把握できていたら、ここまで待ちますか?

私ならもっと前の段階、汚泥の蓄積が目で見えるようになったらろ材の掃除を行います。

外部式フィルターの掃除頻度

外部式フィルターの掃除頻度を計る方法として水槽の状態に注目した表現の他にもフィルターの状態に注目した見方もあります。

フィルターを動かしたり、ON/OFFを切り替えると排水に汚れが混ざる、フィルターの駆動音が大きくなった、フィルターから出てくる水の量が少なくなった、フィルターからの排水が濁る、汚れが混ざるなどの現象が生じた場合など。

これは水槽の状態が明らかに悪化する前の段階で、ろ過フィルターそのものの不調を見つける方法です。

確かに水槽の状態やフィルターの状態が悪化したら掃除を行い、改善していくことは間違いではありませんが、果たして悪化してからでいいの?そのような疑問がでるはずです。

少なくとも私は常に最良の状態に水槽を保っておきたいので悪化のサインが出る前に掃除を行うようにしています。

ろ過フィルターの掃除は日数や期間(周期)の話になると難しい話になってしまいます。

その理由は水槽ごとに汚れるスピードも違えば、水槽立ち上げ時と数年が経過して水質が安定している水槽でもフィルターの掃除周期は変わってきます。

よってろ過フィルターの掃除をするタイミングを見つけるにはろ過フィルターを開けてみるしかないのです。

ろ過フィルターを開けてみれば、中に汚泥が溜まっているかどうかもわかるはずです。

その汚泥がろ過フィルター内の目詰まりを起こさせる原因となるので、汚泥の量でフィルターを掃除するタイミングを掴むようにしましょう。

あとはご自身の水槽のフィルターが汚れる周期を把握すれば、一定量以上の汚泥を溜め込むことは無くなるはずです。

外部式フィルターの掃除方法

外部式フィルターの掃除手順はネット上にも多数紹介されており、今更ここで紹介することもないと思いますので、外部式フィルターの掃除の際の注意点についてご紹介していきましょう。

まず、ろ材はろ過バクテリアの棲家と認識し、大切に扱うことです。

日の当たる場所などに干して乾燥させたり、洗剤や水道水で洗うこともタブーです。

水槽の水をバケツなどに汲み取り、その中で軽くすすいで目に見える汚泥を落とす程度が最善の掃除方法です。

最初の文章に戻りますが、分解されにくい汚れや生物的ろ過が間に合わない量の汚れはろ材の隙間に蓄積していき汚泥となります。

よってこの汚泥を溜め込まない管理が大切なのです。

ろ過フィルターの能力を最大限に発揮できる状態を保てる周期が外部式フィルターの掃除の周期となります。

水槽の状態やろ過フィルターの状態を毎日観察しながら、ご自身の掃除タイミングを肌で感じ取れるようにしておくことが大切なことなのかもしれません。



お勧め記事



PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

PR

よく読まれている記事

  • 画像で判別!水草水槽のコケ対策 コケの種類と原因・対策

    水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べ>>続きを読む


  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図>>続きを読む


  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてし>>続きを読む


  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応>>続きを読む


  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができて>>続きを読む


  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制>>続きを読む


  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方と活着のコツ
  • ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの>>続きを読む


  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウト>>続きを読む


  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景>>続きを読む


  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむ>>続きを読む


  • リシアの育て方
  • リシアは水槽に緑の絨毯を敷き詰めたようなレイアウトを作り上げることができます。その水草絨毯に>>続きを読む


    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている