水草の調子と蛍光灯メンテナンス アクアリウム情報サイト水草水槽.com

水草の調子と蛍光灯メンテナンス

水草水槽.com

水草の調子と蛍光灯メンテナンス

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>水草の調子と蛍光灯メンテナンス


蛍光灯の経年劣化と水草の成長の関係

水草水槽ではセット初期から時間の経過とともにろ過フィルター内の微生物が活発に活動をはじめ水質安定へと向かうものでその結果、水草の生長は年月を重ねるごとに安定してくるものです。しかしその反面蛍光灯=光量は時間の経過とともに弱くなっていってしまっているのです。

使用後半年以上の蛍光灯

蛍光灯の照度変化は人の見た目では差はほとんどわからないものですが水草育成においては蛍光灯の寿命は半年程度とも言われています。

私たちの私生活では蛍光灯が切れたら交換、もしくは年末の大掃除の時に交換が一般的ですが水草の場合には私たちが気がつかいない間に光量は激減しておりその結果、水草の調子が優れないなどということに陥っていることもあります。



60cm標準水槽の光量を照度計を利用して測定すると水面下で100%ある光量が底床付近では48%まで減少しています。この数値は新品の蛍光灯を設置した直後のデータですので簡単に計算しても半年使用した蛍光灯では蛍光灯本来の明るさの24%程度しか届いていない計算になってしまいます。

以前は活発に光合成を行い、気泡をたくさんだしていた水草が最近あまり気泡をださなくなってしまった時や以前に比べて水草の色合いが優れないなどと言う時には蛍光灯の寿命も考えてみてください。

交換直後の蛍光灯

水草の調子が優れないときによく聞かれる対策として二酸化炭素が足りないのか?栄養分が足りないのか?などがありますが水草の調子が優れないときなどにはまず初心に帰り水草が必要とする三大環境を思い出してください。水草は光をもとに二酸化炭素を使い生長に栄養(肥料)を使いますので水草が必要とする条件は光>二酸化炭素>栄養です。

先に必要な条件が揃わなければその他条件は過剰となりコケの発生原因に繋がるだけとなってしまいます。また蛍光灯の寿命のほかにもガラス蓋の定期的清掃も光量を確保するための大切なメンテナンスになりますので自分なりに期間を決め定期的に清掃するように心がけてください。

近年では蛍光灯に変わり、省エネ、長寿命のLED照明も多くの商品が販売されています。初期投資は蛍光灯より多少かかりますが長期的な水草水槽の照度管理とランニングコストを考えて照明の変更検討をするのも一つの方法かもしれません。

水草育成用照明をamazonで購入
水草育成用照明を楽天で購入



お勧め記事


設備の疑問・トラブル

  • アマゾニアを使用したら水が黄ばみましたがなぜですか?
  • 大磯砂は水質がアルカリ性に傾くのですか?
  • CO2添加システムに使用する電磁弁とはなんですか?
  • 底砂の交換理由とリセット方法とは
  • パワーサンドの使い方について
  • 上部フィルターで水草を育てるのは無理なのでしょうか?
  • 大磯砂のペーハーを下げる方法とは
  • 水草に気泡をたくさんつける蛍光灯とは
  • 各種ソイルの違いと性質を比較
  • ろかジャリの特長と効果について
  • 外部フィルターとバクテリアの関係
  • 水草と二酸化炭素(CO2)
  • 水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法

  • PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    よく読まれている記事

  • 画像で判別!水槽や池のコケ対策 | コケ(藻)の種類と発生する原因・生える条件

    コケ対策 水草水槽でアクアリストが必ずと言ってよいほど悩まされる問題、それがコケの発生による原因探しと>>続きを読む


  • タニシ?水槽に小さな貝(スネール)が大量発生 増える理由とスネール駆除

    スネール対策 メダカや金魚、熱帯魚など様々な水槽内に自然と現れる小さな貝(snail)。スネールやスネイルなどと>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの繁殖 産卵から抱卵・稚エビの成長までの疑問を解決‼

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビは初心者でも繁殖が容易で、親エビが卵を抱えた姿や稚エビの姿を楽しめるエビとして>>続きを読む


  • ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較・寿命・繁殖・死因・水温

    ヤマトヌマエビ ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ。コケ取り生体として有名なこのヌマエビを徹底比較。特徴から寿>>続きを読む


  • 稚エビを増やす!ミナミヌマエビの飼育と繁殖 理想の条件

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビの魅力と言えば水槽内のコケを食べてくれることと水槽内で容易に繁殖を楽しめること>>続きを読む


  • 初心者にも育てやすいオススメ水草の育て方を種類別にご紹介

    水草種類 水草の育て方がわからない,どんな水草が初心者には向いているのか、どの種類の水草が育てやすいの>>続きを読む


  • 水草が枯れる・溶ける・茶色くなる原因と対策・復活方法

    水草が枯れる 金魚水槽やメダカ水槽・熱帯魚水槽などに入れる水草。カボンバやアナカリスなどは比較的丈夫で育て>>続きを読む


  • ウィローモスと南米ウィローモスの育て方・増やし方と活着のコツ

    ウィローモス ウィローモスと南米ウィローモスを流木に活着させて綺麗な流木レイアウトを作る為のウィローモスの>>続きを読む


  • オトシンクルス飼育で寿命を左右する水合わせ・餌・水温・混泳

    オトシンクルス オトシンクルスの寿命は水槽飼育下で3年と言われています。その寿命を全う出来ずに短命で終わって>>続きを読む


  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    茶ゴケ アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができて>>続きを読む


  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーション(ブクブク)の効果と重要性

    エアレーション アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽>>続きを読む


  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法

    二酸化炭素 ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制>>続きを読む


  • どっちがお勧め⁈オトシンクルスとサイアミーズフライングフォックス

    オトシンクルス どっちがお勧めシリーズ前回はヤマトヌマエビとミナミヌマエビについてご紹介しましたが、今回の第>>続きを読む


  • 水草水槽で流木を使いこなせ!導入初期トラブル対策編

    流木レイアウト 『流木の魅力』こんなことを語る人はアクアリウムをされている方でもそんなに多くはないでしょう。>>続きを読む


  • ミナミヌマエビの水合わせ 成功と失敗の理由から点滴法まで

    ミナミヌマエビ 熱帯魚や金魚、メダカやエビ類など水棲生物を水槽に投入する際には、水合わせをすることが当たり前>>続きを読む


  • どっちがおすすめ⁈ミナミヌマエビの屋内飼育と屋外飼育

    ミナミヌマエビ ミナミヌマエビを飼育するのに屋内の水槽で飼育するのと屋外で飼育するのではどのように違うのか?>>続きを読む