アンモニアとアンモニウムイオンの関係 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

アンモニアとアンモニウムイオンの関係

水草水槽.com

アンモニアとアンモニウムイオンの関係

水草水槽.com>>水草・水質を考える>>アンモニアとアンモニウムイオンの関係

アンモニア水質管理をしているとアンモニアが生態に非常によくないということはいろいろなところで聞くはずです。またアンモニアが熱帯魚などの排泄物から生成されていることもみなさんご存知だとおもわれます。

そのアンモニアはそれではどのくらいの量になると生態に影響を及ぼすのかというと0.25mg/l以上で長期的には有害とされ、3.0mg/lで環境に敏感な生態には致命傷とされています。


アンモニアは水槽立上げ時などに検出されることが多いですがこれはまだ水槽内やろ過フィルター内に生物ろ過が確立していないために起こる症状です。

実際に私がアクアソイルアマゾニアを使用し水槽を立ち上げた時は測定結果が3.0mg/lもありました。この数字は非常に危険な数字とされています。しかし水槽内の水草や熱帯魚は元気に育っていました。これにはアンモニアとアンモニウムイオンの関係があります。

Tetraのアンモニア試薬にもNH3/NH4+と記されていますがこれがアンモニアとアンモニウムイオンのことを指しアンモニアは非常に毒性が強く有害とされていますがアンモニウムイオンはアンモニアに比べると格段に危険度は下がります。よってアンモニウムイオンが大半を占めていればそれほど有害ではないこととなります。

アンモニア(NH3)は水に溶けやすく水に溶けると安定するために水素イオン(H+)と結合してアンモニウムイオン(NH4+)になります。

水素イオンは酸性の水質に多く存在するためにPH6では99.9%がアンモニウムイオンになり、PH7では99.4%とされています。これがアルカリ性の水質になると水素イオン不足により多くのアンモニアがアンモニウムイオンに変化できなくなってしまいます。そうすると有害な成分が多くなるために生態は非常に危険な状態になってしまいます。

よって水槽立上げ時は特にPHの管理をこまめに行い水質が酸性を維持するような管理を心がける必要があります。また頻繁な換水により有害なアンモニアを人為的に水槽から排出することも重要となります。

前の記事>>アクアソイル・アマゾニアの水質変化
次の記事>>水槽のコケ対策


お勧め記事


このページのTOPへ

水質管理関連記事

  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水草育成をしていて水質を気にするようになると必ずでてくる言葉がpH(ペーハー)です。ペーハー管理を怠る事は水草の成長にも影響>>続きを読む

  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草育成にかかわらず水槽で生き物を飼育するときは当たり前のようにフィルターを設置しています。誰でも知っていますがフィルタ>>続きを読む

  • 水草に影響する硬度とは
  • 硬度とは水に含まれるカルシウムやマグネシウムの量をあらわす指数です。計測方法によりアメリカ硬度(mg/L,ppm)やドイツ硬度>>続きを読む

  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草育成の設備はアクアリスト上級者と同じものを揃え、書籍に書いてあるとおりにセオリーを守りセットしたのに数日経つとなんだ>>続きを読む

  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • 書籍やネットなどで調べてみると水草の育たない原因や苔の発生原因の多くは水質の悪化と謳われていることが多く問題が発生すると>>続きを読む

  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アクアソイル・アマゾニアとはADA(アクアデザインアマノ)のヒット製品で水草育成の開拓者的存在の底砂素材と言っても過言ではあり>>続きを読む

    PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む