水草水槽の世界観を体感できるネイチャーアクアリウム展開催中 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

水草水槽の世界観を体感できるネイチャーアクアリウム展開催中

水草水槽.com

水草水槽の世界観を体感できるネイチャーアクアリウム展開催中

水草水槽.com>>水草水槽の世界観を体感できるネイチャーアクアリウム展開催中

ネイチャーアクアリウム展ADA主催によるネイチャーアクアリウム展が東京ドームシティGallery AaMoにて2017年11月8日 (水)~2018年1月14日 (日)まで開催されています。

開館時間は平日 12:00~17:00  土日祝 10:00~17:00となっており、年末年始の営業については

12月30日(土)12:00~17:00
12月31日(日)12:00~17:00
1月1日(祝) 12:00~17:00
1月2日(火) 10:00~17:00
1月3日(水) 10:00~17:00

と少々細かくわけられていますが、よくよく見てみると年末年始も休まず展示会は開催されており、終了時間は同じですので朝一番の時間帯だけ気にしておけば問題ありません。

さてさて展示会の内容ですがこれが水草好きにはたまらない展示内容となっています。

水草育成はまだよくわからないけれど水草には興味があるなんて方にも是非お勧めしたい展示会です。

ペットショップなどで販売されている水草単体の姿からは想像し難い世界観がそこには広がっており、人の手によってここまでの自然水景が再現できることの素晴らしさに感動すること間違いなしです。

展示会のテーマとしてはADAの創設者でもあり、自然の生態系を水槽の中に再現したネイチャーアクアリウムという考え方を今の水草水槽に定着させた天野尚(あまのたかし)氏にスポットを当てた展示会となっています。

会場には、本展のために製作された特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含むネイチャーアクアリウム作品11点も展示されており、水草好きの人なら一度は見ておいていただきたい展示会となっています。

巨大ネイチャー水草ウォール・・・・聞きなれない方も多いのではないでしょうか。水草ウォール=まさしく水草の壁です。

以前までのネイチャーアクアリウムは、水槽内に自然の水景を再現することに着目してレイアウト作りがされていましたが、照明器具の進化等により今では水上にも水草のレイアウトが広げられるようになりました。

確かに自然界において水草は水中のみに自生しているわけではなく、水中と水上の両方に生態を有しています。その姿に習い、水中と水上を区別することなく水草の葉を水上にも展開させてレイアウトの一部とするのがオープンスタイルのネイチャーアクアリウムです。

今回の特別展示水槽はそこからさらに発展させたもので、180cm水槽の背面から高さ約3mの水草の壁が垂直にそそり立つ構成になっており、水草の壁には苔類やシダ類などを中心とした活着性水草(水上葉)が生い茂り、水槽の中のネイチャーアクアリウムと一体となることでまるで熱帯雨林の水辺を実際に見るような臨場感を放っています。

ネイチャーアクアリウム展さらに天野氏が手掛けた世界一の人気を誇るリスボン海洋水族館収容の全長40mの巨大ネイチャーアクアリウム「水中の森」も映像配信されており、そのスケールの大きさに圧倒されてしまうことでしょう。

また、水草水槽の展示だけに留まらず写真家としても知られていた天野氏の作品も多く展示されており、2008年7月開催のG8北海道洞爺湖サミットの会場に飾られた佐渡原始杉の超特大写真パネルなど、天野氏による超大判フィルムに撮影した最大8mの生態風景写真や水景写真などをみることもできます。

これだけ見ごたえのある展示会は今までなかなか開催されませんでしたので、機会があれば是非お勧めいたします。

今後の水草水槽レイアウトのイメージ作りなどにも大きな影響を与えることは間違いないでしょう。

展示内容

  • ・天野尚紹介コーナー写真家 天野尚 写真作品展示コーナー
  • ・ガラスの中の大自然~ネイチャーアクアリウム水槽展示コーナー
  • ・特別水槽「巨大ネイチャー水草ウォール」を含む作品11点
  • ・世界最大のネイチャーアクアリウムリスボン海洋水族館収容40m作品「水中の森」コーナー
  • ・世界水草レイアウトコンテスト写真作品展示コーナー
  • ・グッズ販売・トークショー など


  • 詳細につきましては公式サイトをご覧ください。



    お勧め記事


    このページのTOPへ

    PR 苔育成 | 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む