どう違うの?水生植物と水草 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

どう違うの?水生植物と水草

水草水槽.com

どう違うの?水生植物と水草

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>どう違うの?水生植物と水草

水辺の植物ごく最近、何気ない話から知人に水草育成を楽しんでいることを話すと知人の反応は『水草?なにそれ水生植物の事』こんな返事が返ってきました。

ネイチャーアクアリウムにハマり何年も水草育成に関わってきた自分の中では水草という言葉をごく普通に使っていましたが、世間一般ではまだまだ認知度の低い趣味なのかもしれない事を思い知らされた一面でもありました。


逆に知人に言われた『水生植物のこと』確かにどちらも水辺もしくは水中に生息している植物であることは言葉からも連想はできますが、この言葉に対して的確な返事ができなかった自分がいたこともあり水生植物と水草の違いについて調べてみました。

水草を育てるといった趣旨からすれば全く知らなくてもいいことかもしれませんが、水草のことを深く知ることによりさらに水草愛を高めるためにも水草の雑学として時間に余裕がありましたらお付き合いください。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説によれば水生植物とは水中または水辺に生育し、植物体のすべて、または大部分が水中にある維管束植物をいう。水生植物は普通、水草(みずくさ)と呼び、日本にはおよそ500種ほどがあると書かれています。

そうなると水生植物=水草でも間違いないようですが私たちアクアリストが好んで育成している水草とはその中でも一部のものに限られています。

水生植物は生育する状態によって、固着性水生植物と浮漂性水生植物とに分類する場合が多く、この場合、前者をさらに抽水(ちゅうすい)植物・浮葉植物・沈水植物、後者を浮水植物と浮遊植物とに分類します。

この分類に沿って代表的な水生植物をあげると次のようになります。

抽水植物とは

水辺の植物茎の下部が水面下にあるもので、アシ(ヨシ)、マコモ、ガマ、ハス、コウホネ、オモダカ、ミズアオイなどが含まれる。

浮葉植物とは

水辺の植物水底に根があり、葉を水面に浮かべているもので、アサザ、ガガブタ、ヒシモドキ、ヒシ、ヒツジグサ、ジュンサイ、オニバスなどが含まれる。

沈水植物とは

水辺の植物水底に根があり、葉が水面下にあるもので、フサモ、マツモ、クロモ、エビモ、イバラモ、セキショウモなどが含まれる。

浮水植物とは

水辺の植物茎や葉が水面上にあり、根が水中に垂れているもので、ウキクサ、ホテイアオイ、サンショウモ、アカウキクサなどが含まれる。

浮遊植物とは

水辺の植物茎や葉が水面下にあり、根がないものとしてタヌキモやムジナモなど、根が貧弱なものとしてヒンジモなどが知られている。



この分類の中で水草水槽に最も利用される水生植物は沈水植物であり、その他の植物はどちらかといえばビオトープなどに用いられる水生植物でしょう。

このようなことから水草とは水生植物の中でも一般家庭の水槽でも育成ができるような沈水植物が大半を占めていると言えます。

こう考えると水草の仲間はまだまだたくさんあるもので水槽という環境から離れてみればもっと多くの水草を知ることができるのでしょう。

水辺の植物暖かい季節を迎えたら水槽では育成が難しい種類の水生植物を庭のビオトープや池などで育ててみるのも楽しいかもしれません。

・・・・・!

確かに水槽内では沈水植物であることに間違いない水草ですが水草の多くは水上葉を展開し、水上で育てることができる。

そうなると・・・・

分類の話になるとなんだか頭が混乱してきますがとにかく水草の仲間には水槽以外でも楽しめる仲間がたくさんあるということが伝わればそれで良しとしましょう。

水槽での水草育成は横見主体の育成であるのに対して庭の池やビオトープは上見での育成となります。金魚飼育の世界でも上見と横見の魅力があるように水草にも上見と横見の魅力があるものです。

機会がありましたら上見で楽しむ水草育成にも挑戦してみてください。きっと今までとは違った水草の魅力に気づくことでしょう。

ビオトープセットをamazonで購入
ビオトープセットを楽天で購入


前の記事>>水草が部分的に溶ける⁈腐る⁈水草のストレスとトリミング
次の記事>>ウィローモスが茶色く枯れる理由 それは苔だから⁈


お勧め記事


このページのTOPへ

水草育成の疑問・トラブル

  • アマゾンソードの葉が枯れてしまいます
  • グロッソスティグマを綺麗に前景に這わせる方法を教えてください
  • リシアから気泡をたくさん出す方法とは
  • トニナ育成のためにKHを下げる方法とは
  • グリーンロタラの調子が上がりません
  • 鉛巻き水草の植え方について
  • ロタラインディカの下部の葉が溶ける
  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術
  • 水草の絨毯を作るには
  • 水草トリミング方法とメンテナンス
  • 水草の健康管理
  • 環境と水草の形状
  • 茶苔発生のメカニズムと対策
  • 水草トリミングにおけるレイアウト管理
  • 水草は二酸化炭素をどのように取り込むか
  • トリミングなどで余った水草の活用法
  • 赤系水草が赤くならない
  • 水草が枯れる理由と対策
  • 水草が気泡を出す条件と光合成の関係
  • 小さなグロッソスティグマ!エラチネハイドロパイパーに挑戦
  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • 水草が上手く育たない時はまずここを見直そう!!水草の成長と光
  • 水槽の底に園芸用の赤玉土 その効果は!?
  • 水草が部分的に溶ける⁈腐る⁈水草のストレスとトリミング

  • PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む