底砂の交換理由とリセット方法 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

底砂の交換理由とリセット方法とは

水草水槽.com

底砂の交換理由とリセット方法とは

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>底砂の交換理由とリセット方法とは

Q 現在の水槽で底砂に大磯砂を使用していますがアクアソイルに変更しようとおもいます。変更後のメリットと交換方法や注意点を教えてください。

A アクアソイル登場前の底砂と言えば大磯砂が主流で大磯砂はクリーナーなどでしっかり掃除することができるので何度でも再利用して使えましたので底砂のリセットや交換というのはさほど行う作業ではなかったのですがアクアソイルは性質上、半年から1年で効果が薄れてくることや掃除を行いすぎると粒をつぶしてしまうなどの理由からリセットが必要となってきます。

また以前まで大磯砂を使用していたがPHを下げたい時や水草育成を行いたいときなどにアクアソイルに変更するということもあります。というのもアクアソイルアマゾニアなどは大磯砂と違い水質を酸性に傾ける性質があるため弱酸性を好む多くの熱帯魚や水草に向いている為初心者でも容易に水質管理が行えるメリットがあります。また適度に栄養分も含んでいる為水草の生長にも効果的です。

最初にアクアソイルを用意しますがアクアソイルといってもいろいろなものがあります。アクアソイルとはADA(アクアデザインアマノ)の販売する水草育成用の土でアマゾニア、アフリカーナ、マレーヤなどがあります。水草主体の水槽にするのでしたらアマゾニアが断然お勧めですがあまり水草を多めにいれないのであればアマゾニアⅡやアフリカーナなどがお勧めです。

アマゾニアは他のものよりも土内に含まれる腐植酸が多い為水草の生長には効果的ですがセット初期に水が黄ばんだり、水草の少ない水槽では栄養過多になることがあります。その点、アマゾニアⅡなどはこの問題点を解決したものとなっています。ただその分水草の生長はアマゾニアよりも多少劣ることがあります。

交換方法ですがまず大磯砂の水槽ですとPHで7~7.5ほどあるとおもわれます。そこから急にアマゾニアなどに変更するとPHは6.5ほどに下がりますので熱帯魚などにはあまりいいものではありません。よって水槽内の水をポリタンクやバケツなどに溜めおきをしておいて底砂交換後にその水を投入することで多少はPHの急激な変化を抑えることができます。

を汲み置きしたら底砂を専用スコップなどで取り除きアクアソイルを敷きます。このとき水はできるだけ抜取、ソイルが水槽内で暴れないようにしてください。ソイルを敷き詰めた後は汲み置きした水をお皿などで受けながら静かに水槽内に戻します。

その後ソイル内に紛れ込んでいた木のかすなどが浮いてきますのでネットなどですくってきれいにしてください。その後静かにろ過を開始し1週間程度は毎日1/3程の換水を行い余分な栄養素を水槽より排除します。ソイルセット初期はアンモニアなどが検出されることもありますのでこの作業は手間ですが必ず行ってください。

換水を繰り返し1週間~2週間で水はクリアになってきます。そうなれば大丈夫です。ソイルの扱いについては極力かき混ぜない、いじらないが基本ですのでそのことをしっかり守れば熱帯魚や水草にとって非常にいい環境を作り上げることができます。

また育成の容易な水草を植えることにより水草の浄化作用が働き水質の安定にも繋がりますのでせっかくソイルを使用するのであれば水草の育成にもチャレンジしてみるといいですね。

通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • ソイルが持つ本来の力を知る!ソイル特集
  • バクテリアに優しい新世代カルキ抜き特集
  • 飼育水の臭い、汚れを吸着!活性炭・吸着ろ材特集


    このページのTOPへ

    設備の疑問・トラブル

  • アマゾニアを使用したら水が黄ばみましたがなぜですか?
  • 大磯砂は水質がアルカリ性に傾くのですか?
  • CO2添加システムに使用する電磁弁とはなんですか?
  • 底砂の交換理由とリセット方法とは
  • パワーサンドの使い方について
  • 上部フィルターで水草を育てるのは無理なのでしょうか?
  • 大磯砂のペーハーを下げる方法とは
  • 水草に気泡をたくさんつける蛍光灯とは
  • 各種ソイルの違いと性質を比較
  • ろかジャリの特長と効果について
  • 外部フィルターとバクテリアの関係
  • 水草の調子と蛍光灯メンテナンス
  • 水草と二酸化炭素(CO2)
  • 水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法

  • PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む