水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法 アクアリウム情報サイト水草水槽.com

水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法

水草水槽.com

水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法

水草水槽.com>>水草のトラブルQ&A>>水草水槽で外部フィルターを使う理由とその管理方法

外部フィルターと上部フィルターの違い

外部フィルター「水草育成には外部フィルターがいい」とよく言われます。実際に水草を本格的に育成している方の多くが外部フィルターを使用しているのも事実です。

なぜ水草育成には外部フィルターが向いているのでしょうか?上部フィルターと何が違うのでしょうか?その二つのフィルターの違いに焦点を絞り話を進めていきましょう。


上部フィルターは一番流通量の多い60cm規格水槽用のものでしたら2千円から3千円も出せば買えてしまうのに対して、外部フィルターはその倍くらい、さらに性能を求めるとそれ以上の値段はしてしまうものです。

なぜ多くのアクアリストが倍以上の値段を出しても外部フィルターを使用するのか。その価値について考えてみましょう。

まず、一つ目の理由はスタイリッシュでかっこいいからなんとなく使ってみた。これも水草育成を始める上で外部フィルターを取り入れる理由のひとつでしょう。

魅力的なネイチャーアクアリウムを見ると必ずそこには外部フィルターが設置されており、水草育成とはこのようなスタイルなんだ!とイメージから入る人もいるでしょう。それはそれで選定基準の一つになり得るのですから否定することでもないでしょう。

見た目の良さ、かっこよさなどの「格好から入る」ことも勿論悪いことではないですが、水草を長期育成するうえでは外部フィルター本来の機能を知っておくことは大切な事です。

外部フィルターを選ぶ理由には機能的要素も沢山あり、水草が成長する上で必要不可欠な二酸化炭素を効率よく管理できるのも外部フィルターの魅力です。

上部フィルターはポンプで吸い上げた水をフィルターを通し、水槽に落とし込む仕組みなのでどうしても濾過された水が水槽内に落ちる際にエアレーションが起きてしまいます。

このエアレーション効果は水中から二酸化炭素を逃してしまう為に水草育成では懸念される仕組みでもあるのです。逆に酸素を沢山必要とする大型の魚や渓流魚などを飼育する際には好まれる仕組みのフィルターと言えます。

また、外部フィルターを使用することにより水槽上のスペースがオープンスペースとなり、水草のメンテナンスがしやすくなるのも外部フィルターの魅力でしょう。

水草の日常管理では水換え・水質チェック・餌やり・肥料・トリミングなどやることは多いもので、その都度狭いスペースで作業をするよりは広いスペースで作業をした方が効率も良くなりますし、ストレスも少なくなります。

上部フィルターを設置してしまうと水槽上部の半分のスペースは上部フィルターによって必ず占領されてしまいますが、外部フィルターを使用することにより、オープンスペースとなった空間には照明を増設することも可能ですので水草の好む照度を確保することも容易になります。

そして何と言っても上部フィルターと外部フィルターの決定的な違いがろ過の仕組みとろ過バクテリアの繁殖効果でしょう。

上部フィルターはろ過の中でも物理的ろ過に焦点をおいた仕組みのろ過ですので水槽内に漂う餌の食べ残しや排泄物など大きなゴミを取り除くには効果的なフィルターです。よって大食漢で水槽の水を汚しやすい大型魚や金魚の飼育などに適しています。

その点、外部フィルターは生物濾過に焦点をおいた仕組みのろ過で水草を健康的に長期育成するためにはこの生物濾過をどれだけ確立させるかにかかっていると言っても過言ではありません。

外部フィルターでは水の取入れ口からすぐの場所で大きめなゴミを物理的に取り除き、その後、その水がろ材の中を通ることによりろ材に住み着いたろ過バクテリアの働きによって生物濾過が行われます。

この生物濾過にはアンモニアを亜硝酸、硝酸塩へと分解していく働きがあり、さらには水槽内で水草の栄養として水草が吸収しやすい形態に変えていく働きがあります。

生物濾過は水槽内の至る所で行われており、水槽の底に敷いたソイルなどの底床でも行われています。

外部フィルターろ材外部フィルター内に使用されるろ材にはろ過バクテリアが住み着きやすいような多孔質構造が取り入れられており、底床だけでは不足がちになりやすいバクテリアの数を補ってくれているのです。

この生物濾過を活発に行わせ、自然界に近い環境を水槽内に作り上げる為に外部フィルターは欠かせない存在なのです。

逆に言えば外部フィルター本来の特性をしっかり理解し、管理できていなければ外部フィルターを使う目的もありませんし、水草も上手く育たないでしょう。

水草を長期育成しているアクアリストほど外部フィルター内のろ材は宝物となり、その偉大さを知っているものなのです。

よって外部フィルターは使用しているが、その管理方法を知らずに管理を行なっているような場合は非常に勿体無いことなのです。


外部フィルターの管理・メンテナンス

水草水槽における宝物でもある外部フィルター内のろ材の管理についてもご紹介いたしますので普段の管理を再確認してみてください。

まず、外部フィルターは定期的に掃除を行うものですがその際は必ず水槽の水を汲み置きしたバケツなどで濯ぐように掃除をしてください。

水道水でジャブジャブと洗ってしまうような事をしてしまったら折角増えた有益なろ過バクテリアを失ってしまうことにもなり、非常に勿体無い行為となります。

もし私がその様な光景を目の当たりにしたら間違いなく悲鳴をあげるでしょう。そのくらいとんでもない事なのです。

水槽内で月日をかけて徐々に繁殖をしたろ過バクテリアをカルキの効いた消毒効果のある水道水で洗い流してしまう事は水槽内の環境破壊のようなものなのです。

目には見えませんが外部フィルターの中には無数の生物が生存しているという意識を常に持っていてください。

フィルター(ろ材)の洗い方と同じくらい気をつけたいことがフィルター内部の酸欠です。水槽掃除の際に外部フィルターの電源を止めることがありますが、この時にも外部フィルター内ではろ過バクテリアによる活動は活発に行われており酸素が消費され続けています。

よって外部フィルターを止めたまま長時間放置するとフィルター内で酸欠を起こすこともありますので注意してください。

酸欠を起こしたフィルターは一気にろ過バクテリアが死滅してしまい生態系が崩壊します。その結果、掃除をして数日後、早ければ数時間後には水槽の水面に油膜のような状態が現れてしまいます。

これは死滅したバクテリアから発生するタンパク質であり、ろ過フィルター内の生態系のバランスが崩れたサインでもあります。

その様なことにならないように、もし長時間フィルターを止めるようなときはフィルター内の水を抜きバクテリアが酸素不足にならないようにしてあげてください。

さらに夏場などは直射日光の当たらない涼しい場所に置くようにして間違っても天日干しなどはしないでください。

一見、綺麗に洗って天日干しをした方が掃除をした感じになりがちですがそれは普段の洗濯物などの話であり、外部フィルターの管理においてはタブーなのです。

もし私が外部フィルターのろ材が天日干しをされている光景を見かけたとしたらやはり悲鳴をあげることでしょう。(本日2回目)

ろ材に住み着いたろ過バクテリアが常に健康でいることが水草水槽を成功させるコツの一つであり、外部フィルターを設置する本当の理由なのです。

水草水槽の日常管理は水槽に目が行きがちになりますが、外部フィルターの大切さを常に頭に入れておき外部フィルターも気にかけるようにしてあげてください。

外部フィルター内が目詰まりなどを起こしていると水槽の状態にも異変が出てきますのでそのような時にはフィルター内部を確認してみましょう。

今回は水草水槽における外部フィルターの重要性と価値についてお話をさせて頂きましたが、外部フィルター以外のフィルターを否定するものではありませんのでご理解ください。

その他のフィルターにもそれぞれに特化した機能性や魅力があり上手く使い分ける事でアクアリウムの幅は広がるものなのです。

人気の外部フィルター

エーハイム クラシックフィルター 2213

外部フィルター外部フィルターと言えばエーハイムと言うくらい性能と信頼に定評がある機種です。

シンプルで堅牢な構造から根強い人気のエーハイム クラシックシリーズ外部式フィルターです。

エーハイムフィルター2213は水がフィルターケースの下から上へと1方向に流れる1Way方式を採用しており、フィルターケース内の横断面全体が有効ろ過面となります。

※リングろ材、多孔質ろ材等は付属していませんので別途ご購入することをお勧めいたします。 

エーハイム クラシックフィルター 2213の 特長 

抜群のろ過能力! フィルターケースはクラス最大級の容量を誇ります。

静かな運転音!  セラミックシャフト、ドライブマグネット部のカーボン、高品質のプラスチック素材を採用、高い耐久性かつ低騒音です。外部フィルターの中ではダントツの静かさではないでしょうか。

お掃除簡単!ろ材コンテナ  バスケット型ろ材コンテナを採用、面倒なろ材の交換や掃除がとても簡単になりました。

エーハイム クラシックフィルター 2213をamazonで購入
エーハイム クラシックフィルター 2213 を楽天で購入


GEX メガパワー 6090

外部フィルターフルボトムアップろ過システムの外部式フィルターです。

新構造でメンテナンスが簡単!タンクからモーターを分離したセパレート設計を採用。

性能と品質を追求した新コンセプト外部式フィルター! 飼育水を一気にろ過槽底部へ流入し、そこからろ過槽全面を使い水を押し上げ、ろ過槽をフルにろ過機能として活用できるフルボトムアップろ過システムにより高いろ過能力が実現されています。

完全フルセットのため、すぐにセットできます。 

メガパワー 6090 の特長

フルボトムアップろ過システム
モーターとフィルターがセパレート設計でメンテナンスが簡単
水槽の横でも設置ができる
呼び水いらず簡単スタート
目詰まり、流量低下が起こりにくいホース径
持ち手付きろ材バスケット
5つのろ過材を標準装備

GEX メガパワー 6090をamazonで購入
GEX メガパワー 6090を楽天で購入


テトラ バリューエックスパワーフィルター VX−75

外部フィルターフル装備だから、これだけですぐセットできます!最適なろ過効果を上げるために標準仕様で5種類のろ材がセットされています。

さまざまな種類のろ材を使用することで、ろ過効果を最大限に引き出し、長期的な水の安定を実現させています。

また、ホースユニットがはずせることによって、イージーメンテナンスを実現しています。

バリューエックスパワーフィルター VX−75をamazonで購入
バリューエックスパワーフィルター VX−75を楽天で購入


通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • ワンランク上のろ過に挑戦!極上のろ過は外部式でキマリ
  • 特徴と適合水槽サイズからフィルターを選ぶ
  • エーハイム外部式フィルター機種別スペック表

    前の記事>>水草と二酸化炭素(CO2)
    次の記事>>アマゾンソードの葉が枯れてしまいます


    お勧め記事


    このページのTOPへ

    設備の疑問・トラブル

  • アマゾニアを使用したら水が黄ばみましたがなぜですか?
  • 大磯砂は水質がアルカリ性に傾くのですか?
  • CO2添加システムに使用する電磁弁とはなんですか?
  • 底砂の交換理由とリセット方法とは
  • パワーサンドの使い方について
  • 上部フィルターで水草を育てるのは無理なのでしょうか?
  • 大磯砂のペーハーを下げる方法とは
  • 水草に気泡をたくさんつける蛍光灯とは
  • 各種ソイルの違いと性質を比較
  • ろかジャリの特長と効果について
  • 外部フィルターとバクテリアの関係
  • 水草の調子と蛍光灯メンテナンス
  • 水草と二酸化炭素(CO2)

  • PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 | メダカ | ガーデニング |

    PR

    水草育成の基礎

  • 水草に必要な光量
  • 光合成を活発にする波長
  • 水草水槽に逆効果の光
  • 水草に必要な二酸化炭素
  • 水草と二酸化炭素のバランス
  • 水草に必要な栄養
  • 水草に必要な肥料成分のバランス
  • 水草の水上葉と水中葉
  • 水草を育てる準備

  • 初心者は60cm水槽を用意
  • 水槽内での底砂の役割
  • 水草育成を成功させるろ過フィルター
  • 水草育成の水温管理
  • 水槽設置に最適な場所とは
  • 水道水のカルキ抜きとは
  • 水槽に入れる水草の選び方と植え方
  • 水草・水質を考える

  • 水草・水質を考える
  • 水質管理のpH(ペーハー)とは
  • 水槽内の水質が悪化する理由
  • 水草に影響する硬度とは
  • 水草の調子とろ過バクテリアの関係
  • 水草の調子と掃除のタイミング
  • アクアソイル・アマゾニアの水質変化
  • アンモニアとアンモニウムイオン関係
  • 藻類・苔対策

  • 茶色のノリ状のコケ対策 珪藻
  • べっとり緑色のコケ対策 藍藻
  • 黒い髭状・ハケ状のコケ対策
  • スポット状のガラスに付くコケ対策
  • 明るい緑色の糸状のコケ対策
  • コケに対する生物兵器
  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)
  • サイアミーズの習性と悩み
  • 水槽立上げ初期のトラブル対策

  • 水換えとバクテリアのダメージ
  • 水換えの最適な周期と量とは
  • 水換え時の効果的な排水の仕方とは
  • アクアリウムに水道水は厳禁
  • 正しいフィルター掃除の仕方
  • 液肥と餌の量で水質は変わる
  • ガラス面に苔がついている
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む