初心者にも育てやすい赤系水草 ハイグロフィラロザエネルヴィスの育て方~水草水槽.com

初心者にも育てやすい赤系水草 ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの育て方

水草水槽.com

ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの育て方

水草水槽.com>>種類別水草の育て方>>ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの育て方

葉脈が美しいロザエネルヴィス

ハイグロフィラロザエネルヴィス
  • 学名:Hygrophila polysperma(改良品種)
  • 適応水質:酸性~弱アルカリ性 軟水~弱硬水
  • 適応温度:20℃~30℃
  • 育成難易度:やさしい
  • 二酸化炭素添加:あったほうがいい


    ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスはハイグロロザエやロザエネルビスなどとも呼ばれポリスペルマの改良品種で葉脈が白く浮き出て、葉がピンク色に染まる大変キレイなハイグロフィラの仲間です。

    二酸化炭素の添加システムが充実していなかった頃には赤系の水草の育成が難しく、その中で育成が容易な赤系の水草としてデビュー当初は非常に人気のあった水草でもあります。

    ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスは水槽の環境に敏感で水質の変化などによりいろいろな風貌を見せる水草でもあり、二酸化炭素がなくても生長はしますが条件によっては赤みが薄くなりポリスペルマと見分けがつきにくいほど変わらなくなってしまうこともあります。

    強い光と多少の肥料不足によりピンク色の鮮やかな色合いを保つことが出来ますが、水槽の環境は刻一刻と変わっていくためその環境にあわせて色合いも変わってしまいます。

    ショップなどでは水上葉が売られている事が多く水槽内に埋め込むと黄色く枯れこんできますのでそのような時はこまめに水上葉を取除く事が水質悪化を防ぐコツでもあります。水上葉が枯れても環境がよければすぐに水中葉を展開するので問題はありません。

    ハイグロフィラロザエネルヴィスを赤く保つには

    ロザエネルヴィス

    基本的に赤系水草は鉄分を吸収し強めの光と二酸化炭素で赤みを増すものが多いですがこのハイグロフィラロザエネルヴィスは他の赤系水草とは違い栄養分の不足によるクロロフィル不足を利用して赤みを増す水草です。

    よって最近主流の南米水草を育成する水槽環境では環境に恵まれすぎて原種本来のグリーンが強くでてしまう傾向があります。

    赤みが薄れても白い葉脈はでますのでそれはそれで綺麗ですが赤みを強くしたいのであればそれらの水草とは別の水槽で管理する必要があります。

    ハイグロフィラの生長とトリミング管理

    ハイグロフィラロザエネルヴィスはポリスペルマと同じように非常に生長が早く2~3週間もあればすぐに水面まで達してしまいますので水面まで達したら10cmくらいでトリミングをおこない植え替えることで容易に増やす事ができます。

    このような特徴から水槽立上げ時の水質安定に一役買いパイロットプランツとしても有名でハイグロフィラを多めに植え、水質が安定してきたら少し育成の難しい水草を植えたりすることでソイルなどの初期の栄養分過剰によるコケの発生を抑える効果もあります。

    ハイグロフィラロザエネルヴィスのトリミング管理には何種類かの方法があり、先に説明しました頂点から10cm程度でカットして差し戻す方法で増やす方法と逆に根本から10cm未満でカットし新芽の展開を促すピンチカット方法があります。

    どちらの方法でトリミングを行うかはカット方法のメリットとデメリットを考え行ってください。まず先端を残して差し戻す方法は水草の頂点付近を残すためトリミングを行ったすぐあとでも見た目が悪くなりませんし元気な部分を残すため古い葉が残らず枯れた葉の処理などを行わなくても済みます。

    ただ一度ハイグロフィラ・ロザエネルヴィスを抜いて行うため底砂を巻き上げてしまうことで底砂に付近に含まれていた栄養が水中に舞ってしまい一時的に水中が栄養過多になることと細かい底砂が舞うことにより水が濁ることもあります。

    逆にピンチカットはそのような問題は起こりませんし、カットした部分から新芽を展開させるので密生した感じにレイアウトしていくことができます。

    しかし下の方の葉は古くなり枯れていく傾向がありますので枯れた葉は早めに取り除くこととカット後すぐは見た目が悪くなるためハイグロフィラ・ロザエネルヴィスの前景にトリミングを頻繁に行わないような背の低い前景種などを植えてカット後すぐの見た目の悪さを隠せるようなレイアウトの工夫も必要になってきます。

    ハイグロフィラロザエネルヴィスの下葉枯れ

    ハイグロフィラロザエネルヴィスを育成していると下葉が枯れてくる事がありますがこの現象の原因はいくつか挙げられます。まず一つ目は購入後間もない水草の下葉が枯れてくる現象ですがこれは水上葉を購入している場合に起こりやすい現象です。

    ハイグロフィラなどの有茎系水草はショップでの販売時に水上葉で管理されていることが多くその水上葉を水槽内に植えこむ事により新しく水中葉を展開しだしますがその後水上葉は環境の変化に適応するように枯れていくことがあります。

    そのような時は枯れだした葉が水質を悪化させてしまうため、早めにトリミングを行い枯れた葉を除去するようにしましょう。

    次に水上葉ではなく長年育成している水中葉だけの水槽にて下葉が枯れるパターンですが考えられる原因としては密生による下葉への光不足が挙げられます。水草は葉がそれぞれ個々に光を求め光合成を行うために光に当たらない葉は光合成が出来ず枯れてしまいます。

    よって密生水槽などでポリスペルマを利用するのであれば前景に下葉の枯れを隠すようなレイアウトがいいかもしれません。

    最後に有茎系水草の中でも根付きやすいハイグロフィラロザエネルヴィスなどではあまり見られないのですがトリミング直後に根付くまで水草は体内に蓄積した栄養を自分で消費していきます。

    よって底床の汚れや詰まりなどで根付きが悪いと下葉から順に栄養を消費していき枯れこんでくることがあります。トリミング直後の下葉の枯れなどが起こるときは底床の状態チェックなどもしてみるといいかもしれません。

    ハイグロフィラの間延び

    ハイグロフィラロザエネルヴィスは生長が早い水草として有名ですが二酸化炭素が添加されている水槽などでは特にその特徴が顕著に目立ち節と節の間隔が非常に開いてしまうことがあります。

    この現象を間延びといい水草自体は元気に生長をしているので枯れなどの心配はありませんがインテリアとしての水草水槽ではちょっと見た目がおかしくなってしまいます。間延びの対処法としては二酸化炭素の添加を抑えることやトリミングの回数を増やし生長の勢いを抑える方法があります。

    通販ショップ charmさんでこんな特集記事がありました

  • 水草担当者が選んだ初心者にお勧めの水草セット
  • 水草セットで簡単!水草レイアウトにチャレンジ!
  • 有茎草の入門種としておすすめ ハイグロフィラ特集


    このページのTOPへ

    PR 熱帯魚 | 海水魚 | 金魚 |

  • PR

    有茎水草

  • 金魚藻の上手な育て方
  • アマゾンチドメグサの育て方
  • ハイグロフィラポリスペルマの育て方
  • ロタラ・インディカの育て方
  • パールグラスの育て方
  • ラージパールグラスの育て方
  • マヤカの育て方
  • グロッソスティグマの育て方
  • ウォーターバコパの育て方
  • ニードルリーフの育て方
  • グリーンロタラの育て方
  • ブリクサ ショートリーフの育て方
  • カボンバの育て方
  • アナカリスの育て方
  • ウォーターウィステリアの育て方
  • マツモの育て方
  • アンブリアの育て方
  • ルドウィジアオバリスの育て方
  • バコパモンニエリの育て方

    ロゼット型水草/地下茎水草

  • アマゾンソードの育て方
  • エキノドルステネルスの育て方
  • ミクロソリウムの育て方
  • ヘアーグラスの育て方
  • チェーンアマゾンの育て方
  • コブラグラスの育て方
  • アヌビアス・ナナの育て方
  • 着生水草

  • ウィローモスの育て方
  • 浮漂水草

  • リシアの育て方
  • ホテイアオイの育て方
  • 水草・熱帯魚 通販ショップ

    charm 楽天市場
    ネオス楽天市場
    トロピランド
    アクアステージ

    よく読まれている記事

  • 水槽の藻類・コケ対策 除去

    アクアリウムをしていると必ず悩まされるのがコケの発生でコケが水槽内に蔓延するとせっかくの綺麗な>>続きを読む

  • どっちがお勧め?!ヤマトヌマエビとミナミヌマエビ徹底比較

    ヤマトヌマエビとミナミヌマエビと言えば既に多くの方々に知られているように水槽内のコケを食べてく>>続きを読む

  • 水槽内に小さな貝が発生(スネール)

    スネールとはカタツムリまたは巻貝を表す英単語snailの意味でアクアリウムにおいては水槽内に意図せず>>続きを読む

  • 水草が枯れる理由と対策

    庭に咲く草木であれば枯れた原因は以外とわかりやすいもので明らかに萎れていれば水やりを忘れてしまい>>続きを読む

  • ヘアーグラスの育て方

    ヘアーグラスは和名をマツバイといい、日本でも水田、水路、河川などに生育している水草で環境適応範囲>>続きを読む

  • 茶苔発生のメカニズムと対策

    アクアリウムにおける茶苔の発生原因と言うと多くの方が生物濾過が立ち上がっていない、水ができていな>>続きを読む

  • 二酸化炭素(CO2)添加なしで水草を育てる方法
  • ネイチャーアクアリウムがブームとなった現在では水草を育てる為に二酸化炭素(CO2)の強制添加は当たり前>>続きを読む

  • 水草水槽で忘れがちな酸素!エアレーションの重要性
  • アクアリウムには酸素・エアレーションが大切な事は多くの人に知られている事ですが何故か水草水槽・>>続きを読む

  • パールグラスの育て方

    パールグラスは明るいライトグリーンの色合いで小さな葉を密生させることから水草水槽のレイアウトに頻繁>>続きを読む

  • グロッソスティグマのトラブル対策と攻略術

    グロッソスティグマと言えば小型水槽の主役や前景水草の代表として非常に人気の高い水草で特に前景水草の>>続きを読む

  • サイアミーズの習性と悩み

    サイアミーズフライングフォックスと言えばハケ状苔や緑色の糸状苔などさまざまな苔をついばむように食べ>>続きを読む

    実験データを元にマツモの能力を徹底解剖!

    星の形の可愛らしさが水槽内を華やかにします!

    前景草の人気種ヘアショーを使ったレイアウトをご紹介!

    オリジナリティー溢れるレイアウトへの第一歩!
    水草トラブルQ&A